暮らしの知識

仏壇の花がすぐ枯れて困るなら|造花はダメ?長持ちする葉っぱって?

仏壇にはいつも生き生きとした花をお供えしたいものですが、そうもいかないですよね。
毎日お花を供えるのは大変です。

では、花以外でどんなものを供えるのがいいのか、造花はダメなのか?飾れる造花はどんなものがあるかなどをまとめました。

仏壇の花がすぐ枯れて困るなら

仏壇には基本的には生花を供えるものですが、花は高いですし大変ですよね。
では、生花以外で飾れるものというと以下になります。

  • 造花
  • 葉っぱ物

仏壇に造花はよくないといいますが、それほど神経質になる必要はないです。
お寺でも、夏の花が長持ちしない時期は造花を飾る場合もありますね。

鉄でできた花や仏壇花などがありますし、最近ではドライフラワーやプリザーブドフラワーという本物と同じくらいきれいなものもあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1対の仏花(2束)でお届けします「一対の仏花束」送料無料 洋花を使った旬のおまか…
価格:4320円(税込、送料無料) (2019/2/15時点)

楽天で購入

 

 

また、花ではなく木や葉っぱものは傷みにくいので長持ちします。
仏壇にふさわしい葉っぱのお供えといえば「樒(しきみ)」や「槙(まき)」です。

樒は葉っぱなどに毒があるので注意が必要ですが、そのおかげで腐りにくく長持ちします。
槙はよく使われるものですので、花屋さんやスーパーの生花売り場でも見かけることが出来、手軽に手に入ります。

まとめ

仏壇に毎日花を飾るのは大変な場合は、造花や葉っぱを飾ってもよいでしょう。
葉っぱなら「樒」や「槙」がおすすめです。

📌仏花については以下の記事をどうぞ

仏壇にお供えする花に決まりはある?種類はなにがいい?正しい飾り方と処分方法を知ろうお盆をはじめ、毎日の仏壇にお供えする花を「仏花」といいます。 飾る花に決まりはあるのでしょうか? おすすめの花と、飾ってはいけない花は? 花の飾り方や、長持ちさせるお手入れ方法についてもまとめました。...