花見デート成功の秘訣は?気をつけることって?おすすめプランはこれ!

桜の時期には、デートでお花見に行くのもいいですね。
花見デートで気をつけておきたい事、どうすれば上手くいくのか、成功法などまとめてみました。

スポンサーリンク

花見デートを成功させるにはどうしたらいい?

3月も中旬になると天気予報で桜の開花宣言が今年は何日ころになった、というニュースを見かけるようになりますね。
そのニュースを聞くと、今年も花見に行きたいなと思う人も多いのではないでしょうか。
しかも、それが花見デートだとすると、これはかなり楽しみ度がアップしますね。

花見デートでなにする?

さて、花見デートと一口に言っても、色々な事が考えられます。

・花見をする時、お弁当などを持参して花見をしながら食べる
・一緒に歩きながら桜だけを見て、食事は別の場所でする

大きく分けて、この2パターンがありますよね。

更に車があるのかないのかで、行動範囲、花見をする時間なども随分変わってきます。
それでは、それぞれについて考察してみましょう。

お弁当を持って行くのなら

花見に行った際に、その場所で食事もしたいのならば、前もって作っていくか、もしくはコンビニなどでお弁当を買っていくというのが普通に考えられることです。

前日に彼女はお弁当を何にしようか悩むこともあるかもしれませんが、前もって彼に食べたいものを聞いておく、もしくは好みがわかっているのならそれをメインに作るなどすれば、当日の花見の楽しさを更にアップさせることが出来るでしょう。

しかし、仕事などをしていてお弁当をつくる時間がないのであれば、花見に行く前に一緒に食べたいものを何処かで購入して行けばいいでしょう。
この時期になるとコンビニ以外の、スーパーやテイクアウト専門のお弁当屋さんなどに行けば、お花見用のメニューが用意されていたりします。

また花見をする場所に拠っては、その場所で出店などの露天があるところもあります。
事前にそういう場所を探しておいて、食事もそこで購入すると予定を立てておけば、それはそれで楽しむことが出来るでしょう。

ただし、大きな会場でお弁当を持って(買って)花見をするのならば場所取りなども考慮する必要が出てきます
その点はあらかじめ考慮して出掛けるようにしましょう。

その場で食事をしないのなら

花見は花見として終わらせてしまって食事は別のところでする、というのも当然有り得る選択肢です。

桜が沢山ある花見会場は、お酒を飲んで大きな声で歌ったり騒いでたりする人も少なからず居ますし、そういった大きな会場では場所取りを前もってしなければなりません。

あまり人が来ない穴場を知っているのであれば良いのですが、そうではないのであれば食事は花見をした後に別の場所でするのが無難かもしれませんね。

人が少ないところを探そう

さて、花見デート。
デートなので出来ればあまりガヤガヤしていないところに行きたいものですね。
人がたくさんいてお祭り騒ぎになっているのが好きなカップルであれば、もちろん有名な大きな公園などに出かけて、お祭りのような雰囲気の中で花見をするのがいいでしょう。

でも、出来れば静かに桜の花びらが舞い落ちる樹の下で桜を見たいのであれば、かなり入念に下調べをしないといけません。

ネットで穴場ポイントを紹介しているブログやサイトもありますが、紹介されてしまったらもう穴場ではなくなるので(笑)、そういった情報を使う場合はちゃんと理解した上で利用しましょう

場所取りはどうする?

場所取りについては、とにかく早く行くしかないでしょう。

ただし花見会場に拠っては、前日から泊まり込みで場所を確保したりしている人達もいたりするので注意が要ります。

最近では前日の場所取りを禁止しているところもあるので、自分が行こうと思っている花見会場の情報は予めネットなどで確認しておくのがいいでしょう。

その、場所取りについてですが、実はちょっとしたコツがあります。
これは少し考えたら分かるのですが、まず有名な花見会場は最初から狙わないことです。

そういったところで花見をするのであれば、食事は別の場所ですることにして、純粋に桜だけを見に行きましょう。

しかし、食事もしたいというのであれば、場所取りに関しては場所を取ると言うよりも、花見をする所を変える、つまり全然別の場所に行くのがオススメです。
そのためにはどうするか、というと車を使うのがポイントになります。

車を使おう

車を使ってどうするの?と思う人もいるかもしれません。
車の中から桜を見るの?と思った方、それも悪くない方法なのですが、今回紹介するのはそうではないのです。

桜が満開になるタイミングで花見に行ければいいのですが、そうではない場合、花見に行くと既に葉桜になっていたりして、大きな花見会場も閑散としてて盛り上がりに欠けたりすることもあります。
そういった残念な事も回避できて、更にゆっくり満開の桜を見ながら花見をする方法があるのです。

それはズバリ山に行く、です。
山の高度が少し高い所に行くと、桜が咲く時期が平地より遅くなるのです。
上に行くほど気温が低くなるので自然と開花時期がずれるのです。
どれくらいズレるかは、何処に花見に行くかで変わるので、前もって調べる必要はありますが、高地になればなるほど、桜が残っている可能性が高くなります

また、ドライブがてら車で行けるとこまで行けばいいので、ストレスもありませんし、桜が咲いている場所でも人は少なく、ゆっくりと花見をすることが出来ます。

もちろん登山が趣味のカップルであれば、高地まで登ってそこで花見をするのは全然ありでしょう。

とにかく上に行けば桜は残っていますので、事前に調べてみるといいでしょう。
私の感覚ですが、少し山に行くだけで、2,3日程満開の時期はズレているように感じます。

また車があれば夜桜見物も出来ますし、色々な場所の桜も容易に見ることが出来ます。
車がない場合でもレンタカーを借りておけば問題なしです。
免許がない場合は・・・来年に向けて取得するか、この方法は諦めるしかないですが(笑)

まとめ

人の少ない山にある桜を目指して、お弁当を持って車でドライブがてら花見を楽しむ。
これが花見デートの必勝法だと思います。是非お試しを。