暮らしの知識

100均白い板壁風リメイクシートの違いと選び方!ダイソー/セリア/キャンドゥ

貼るだけで壁や家具、雑貨をDIYできる便利な100円ショップのリメイクシート(またはインテリアシート)。
その中でも、ナチュラル系インテリアにぴったりと人気なのが、白い板壁風柄のシートです。

白い板壁風といっても、各100円ショップによって微妙に色合いやイメージが違います。
自分好みのシート選びの参考にしてください。

100均の白い板壁風リメイクシートの違いと選び方

白の色の明るさや、アンティーク具合によってイメージも変わりますよね。
真っ白いのが好き!という方もいれば、少し落ち着いた色の方がインテリアに合うという場合もあります。

そこで白の色合いが明るいものから順にご紹介します。

1位ダイソー【DAISO】のリメイクシート

真っ白インテリアが好きな方におすすめ。

個人的にも一番好きな色合いで、アンティークなおしゃれさで人気です。
明るい白ですが、自然な傷み具合が表現されたシャビー風の再現は一番で、繊細なナチュラル系インテリアにぴったりです。

ただ、他の100均のシートと比べると薄いのでしわになりやすく、大きい面に貼るのは少し大変かもしれません。

我が家のトイレもダイソーのシートです

2位セリア【Seria】

  

セリアのリメイクシートは、ダイソーのものより木目の黒がはっきりしているのが特徴です。
板の縦線が太く木目がしっかり出ているため、すこしハードな雰囲気になり、男前インテリアなどにぴったりです。

また、適度な厚みがあり、貼りやすいです。

3位キャンドゥ【Can Do】インテリアシート(板壁風ホワイト)


出典:http://www.am-home.com/diary/diary_am.cgi?page=5884

色は茶色かがったきれい系で、シャビー風は、ほぼありません。
厚みや貼りやすさは、セリアのものとほぼ同じです。

厚手なので貼るのが簡単なのがいいところです。

貼りながらちょっと失敗したとか、しわになったという時も、少しなら剥がして貼り直しも楽にできます。

カントリーっぽいインテリアに合う柄です。

レンジフードに貼ってみました

まとめ

真っ白ナチュラル系インテリアにはダイソーのシート。
男前インテリアにはセリアのシート。
カントリー風や茶系インテリアにはキャンドゥのシートがおすすめかと思います。

キャンドゥには、白い板壁風シートが他にも種類があるので(トイレ用のものはもっと白い)いろいろ見て検討してみてもいいかと思います。
手軽にガラッと雰囲気が変えられるので、とても便利なアイテムですね。