マウスウォッシュの使用期限は?モンダミン・リステリン・オーラツー

マウスウォッシュ(洗口液)の使用期限はどれくらいなのでしょう?
買い置きしてだいぶ経ってしまったり、使い切らないうちに新しい物を買ってきてしまい、使いかけはそのままという方も多いのではないでしょうか。
我が家にも使いかけのものや、いつ買ったのか分からないようなサンプル品が何個もあります。
口に入れるものなので、いつまで使えるのか気になりますよね。
未開封の場合と開封後のマウスウォッシュの使用期限についてまとめました。

スポンサーリンク

マウスウォッシュの使用期限は?

マウスウォッシュ(または洗口液)は、いろいろな種類があります。
製造している会社もたくさんありますので、製品によって使用期限の記載があるもの、製造年月日のみ記載のもの、なにも書いてないものなど様々です。

主な製品について調べてみました。

モンダミンは?

モンダミンはアース製薬から発売されているマウスウォッシュで、CMもたくさんされているので、目にしたことがあるかと思います。
マウスウォッシュとしては、かなりメジャーなものですね。

そのモンダミンの使用期限についてですが、アース製薬のホームページで記載がありました。

モンダミンには明確な使用期限がありませんが、未開封で普通の部屋などに置いてあったものは、3年あまりたっても有効性や安全性はほとんど変化せず、実使用にあたって問題はありません。
ただし、キャップを一度開けたものは長期間放置すると香りや味が少し変わることもありますので、開封後はなるべく早めにご使用ください。
引用:アース製薬HP

モンダミンは製造日が記載されていますので、その日から3年は問題なく使えるようです。

リステリンは?

リステリンは使用期限が記載されています
本体ラベルの下の方に「EXP」から始まる数字が書いてあると思いますが、それが使用期限です。
「EXP」はアメリカ製品の賞味期限などの表示方法で「EXPIRY DATE」の略です。

例えば EXP 03/2015 は 使用期限2015年3月 ということです。

リステリンは、製造後2年間が使用期限のようです。

オーラツーは?

オーラツーはサンスターから発売されているマウスウォッシュです。
サンスターのハミガキや洗口液は製造年月日が記載されています。

使用期限についてもホームページで説明がありました。

通常の保存条件下で未開封の状態であれば、製造から3年程度経過しても有効性、安全性、使用感において問題ないように製造しています。
引用:サンスターHP

モンダミンと同じですね。

その他のマウスウォッシュは?

ライオンのデンタルリンスの使用期限については以下の様に回答されています。

デンタルリンスには通常、使用期限は記載されておりません。容器に使用期限が記載されていないデンタルリンスは、医薬品医療機器等法の規定により、未開封品を通常の環境に保存した場合、製造から3年間経過しても有効性、安全性はもちろん、使用感上も問題がないように設計されております。

ただし、開封後はなるべくお早めにご使用ください。
引用:ライオンHP

モンダミンやオーラツーとほぼ同じです。
日本製のマウスウォッシュは、未開封で3年は使えるということですね。

開封後は?

大抵の製品は未開封で3年は安全に使用できるとされますが、「開封後は早めにご使用ください」とあります。
そうは言っても、なかなか使い切らないこともありますよね。

「早めってどれくらい?」と、いつも思うのですが、マウスウォッシュの主な成分はエタノールなどのアルコール類です。
エタノールは殺菌や消毒に用いられる物質なので、そう簡単に腐るものではありません。

口に入れるものなので注意は必要ですが、吐き出してしまうものなので、それほど神経質にならなくてもよいでしょう。

我が家も2~3年前のものを使ったりしていますが、特に問題はありません。
使う時は、飲み込まないように気をつけてください。

まとめ

日本製のマウスウォッシュは未開封で3年は安全に使えるとされています。
リステリンは使用期限が記載されていますので、参考にしてください。

開封後は早めに使用しましょうとありますが、マウスウォッシュの主成分はエタノールなどのアルコールで、殺菌・消毒効果があるものなので、それ程心配する必要はないでしょう。

長期間置いても香りや味が多少変わる程度で、体に害があることにはならないかと思いますが、おかしいなと思ったら無理に使うのはやめておきましょう。