治らないぽつぽつは皮膚炎?原因はなに?

9月あたりに増えてくる毛虫皮膚炎。
症状に特徴があるので、気づきにくいそうです。
治らないぽつぽつが出来た時、参考にしてください。

スポンサーリンク

症状について

324994
ある日、子供が朝起きると「腕がかゆい」と言うので、見ると赤いぽつぽつが出来ていました。
「昨日毛虫のいるところに突っ込んだからそれかも?」と言っていたのですが、次の日の朝に出るのかな?と思いました。

もしかして、ダニだろうか?と思い、その日は布団を干して、寝具も全部洗ったり掃除機もかけました。

でも、次の日も起きると「かゆい」と言い、見ると赤いぽつぽつが顎の下や、腕に少し増えていました。
露出しているところだけなので、(蕁麻疹とか内科系ではないだろうな・・・)と思いましたが、なぜなのか分かりませんでした。

そして、次の日にはまた少し増えていたので皮膚科に行きました。

病名は「毛虫皮膚炎」
9月は時期なのだそうです。

毛虫皮膚炎について

主に原因は「チャドクガ」のようです。
毛虫の毛は目に見えないくらい細いので、毛虫がいる木の下にいるだけで気が付かずに刺さるのだということです。
ましてや、草むらに入ったり、植え込みに突っ込んだりした記憶があれば、毛虫皮膚炎の可能性は高くなります。
そして、すぐ出るのではなくその日の夜あたりに症状が出だして、刺されて3,4日が最盛期です。

虫刺されというと、蚊に刺された時などを想像するので、そんなに日数が経ってから出るとは思いませんよね。
しかも、だんだん収まるどころか増えていくので、毛虫だとは思わないことも多いようです。

私も皮膚炎かアレルギーか・・・なにか変な病気だったらどうしようと心配していました。

治療について

市販薬はほとんど効果がないとされます。

チャドクガの炎症は重いものなので、きちんと病院にかかったほうがよいと思います。
ステロイド薬を出されると思いますが、短期間なのでそれほど副作用などは気にしなくてもよいと思います。

やはり、それを使ってあげないと治りにくいです。
きちんと薬を使ってあげれば、2~3日でかゆみもおさまり治ってくると思います。

まとめ

毛虫に接触したかもしれない場所に行ったりして、数日後に治らないぽつぽつができたら病院に行きましょう。