免疫力をアップするには?低下の原因は?風邪予防には?

季節の変わり目などは、特に体調管理に苦労しますね。
風邪を引きやすい人や、なかなか治らない人は免疫力が落ちているせいかもしれません。

免疫力を上げるにはどうしたらいいでしょう?
免疫力が落ちてしまう原因は?

スポンサーリンク

免疫力をアップするには?

免疫力をアップするには規則正しい生活をするのが一番です。
「早寝早起き・適度な運動と休息・バランスのとれた食事をきちんと摂る」ということですね。

簡単に言うと、「よく寝て・よく食べ・よく休む」ということでしょう。

でも、それが出来れば苦労しない・・・という方も多いですよね。

免疫力がアップするポイントをまとめましたので、心にとめておくだけでも違ってくると思います。
チェックしてみてください。

免疫力をアップするポイント

■睡眠をよくとる
早寝早起き・夜更かしをしない・寝る前にスマホを見たりしない
■バランスの良い食事を摂る
朝食を食べる・野菜を食べる・好き嫌いをしない・ゆっくりよく噛んで食べる
■体をあたためる
寒い日は寝る前に布団をあたためておく・ぬるめのお湯にゆっくり浸かる
■ストレスを発散させる
楽しいことをしてたくさん笑う

ストレス発散はとても大事です。
息抜きをする時間を作って、リラックスすることで免疫力アップにつながります。

免疫力が落ちる原因は?

仕事が忙しくて睡眠不足になったり、疲れて食欲がなかったりと免疫力を下げてしまう生活習慣になっている方は多いと思います。

免疫力が低下する原因

■睡眠不足
■不規則な生活
■栄養の偏った食事
■身体を冷やしている
■ストレスがたまっている
■運動不足

夜遅くに食事をしたり、早食いなどもあまりよくありません。

風邪予防するには?

免疫力を上げても環境がよくなければ、風邪などを引くリスクが高くなります。

寒い時は暖房をつけて部屋をあたためましょう。
適した室温は18度~20度くらいです。

湿度が低いとウイルスが活発になってしまうので、加湿して湿度50~60%くらいにしましょう。

また、1~2時間ごとに換気をして空気を入れ替えるようにましょう。
部屋の環境を整えてウイルスを減らしましょう。

まとめ

免疫力を上げるには、規則正しい生活とストレスをためないことが大事ですね。
簡単なようで難しいことですが、疲れたなと思ったら無理をせずに休むようにしたいですね。

こちらも読まれています
スポンサーリンク

フォローする