暮らしの知識

敬老の日プレゼントに定番の花は?りんどうの意味って?避ける種類は?

母の日などの様に、敬老の日にちなんだ花はあるのでしょうか。
敬老の日に贈る花のおすすめをまとめました。

敬老の日に贈る花は?

敬老の日に贈る定番の花といえばりんどうです。
近年ではすっかりおなじみとなっています。

f8734e22c45c6dc507b63e1117b6e52d_s

敬老の日の花とされる理由は?

りんどうは鮮やかな紫が美しい花です。

紫色は聖徳太子の時代から、位の一番高い人に身につけてもらう色として大切にされてきた高貴な色です。
また、りんどうの根は効き目の高い薬として重宝されてきた由来もあり、尊敬に値する人に贈る花として定着したようです。

花言葉も「正義」「誠実」など、よい意味を持っています。

白寿という種類があります

「白寿」という種類のりんどうがあり、白と紫の混ざった色をしています。
名前の通り長寿を祝うにふわさしい花で、特に敬老の日のギフトにはよく用いられています。

紫一色より、爽やかですね。

避けた方がよい花は?

華やかな花は喜ばれますが、菊などの仏花はもちろん避けましょう。
シクラメンもきれいですが、「死」「苦」を連想させますので、敬老の日にはあまりふさわしくないでしょう。
下向きに咲く花もイメージがよくないため避けたほうが無難です。

まとめ

敬老の日になるとりんどうのフラワーアレンジがあちこちで見られると思います。
ステキな花を贈って、よい日にしてください。