入学・進級お祝いメッセージ■先生から生徒へ文例まとめ

入学式に配る「新入生のしおり」などに書くお祝いメッセージや、進級祝いの担任メッセージの例文をまとめました。

スポンサーリンク

入学・進級お祝いメッセージ

担任になると、入学や進級のお祝いメッセージを書く機会は意外と多いですね。

入学式に配られるしおりなどには1学年の担任からのメッセージが書かれていることが多いですし、始業式に黒板に簡単にお祝いメッセージを書いたりする場合もあるでしょう。

そんな時に使えそうなコメントをまとめてみました。
参考にしてみてください。

入学・進級お祝いメッセージ例文

小学校と中学校で使えるお祝い例文を紹介します。

小学校

入学祝い担任メッセージ

小学校の入学式の黒板メッセージは「入学おめでとう!」などが大きくあるだけで、文章があることはあまりないでしょう。
幼稚園などを卒業したばかりですので、文字よりも色画用紙などでカラフルに飾り付ける方が気分も上がりますよね。

入学祝いメッセージを書きたい場合は、以下の記事が参考になりますのでチェックしてみてください

先生は、自分が担任をした生徒の入学式に電報を送ることがありますね。 幼稚園や保育園を卒業した子の小学校の入学式や、小学校・中学校で自分が担...

ここでは、お便りに書くような一言メッセージの例を紹介します。

例文

元気と笑顔いっぱいの1年間にしていきます。よろしくお願いします。
子どもたちと一緒にたくさん学び 成長していきたいと思います。
1年間よろしくお願いします。

学校の文書には、普通とはちょっと違うこだわり?というか、決まりのようなものがあります。(学校によって違う場合もあります)

例えば

・「子供」ではなく「子ども」と書く
・「下さい」ではなく「ください」と書く
・「頂く」ではなく「いただく」と書く

他にも細かいことはありますが、よく使うのは上記のものでしょう。
主任や教頭先生のチェックが入れば直されると思いますが、一応知っておくとよいのかなと思います。

進級祝い担任メッセージ

小学校の進級は、学年によって違いがありますので、低学年から順番にいくつか紹介します。
黒板メッセージにもおすすめです。

例文

しんきゅうおめでとう
きょうから あたらしく 2年生が はじまります
みんなで たのしく えがおいっぱいのステキなクラスにしましょう!

2年生にしんきゅう おめでとう

きょうから 2年生ですね
1年生にやさしく すてきなおにいさんおねえさんになってね。
おもいやりをもって たのしいクラスにしていこう!!

進級おめでとうございます
みなさんに会えることを とても楽しみにしていました。
新しい仲間と 元気いっぱい 楽しいクラスにしましょう。
先生も みんなといっしょにがんばります。
新〇年生のみなさん 進級おめでとう
中学年として、しっかりと一歩ずつ成長して行こう!
思いやりとあいさつができる、元気いっぱいのクラスにしましょう。
進級おめでとう!
いよいよ3年生(または4年生)ですね
〇年生は中学年のはじまりです。
中学年として〇〇小学校をささえていきましょう。
すてきな1年間になるようにがんばろう!
進級おめでとう!
みなさんと一緒にすごす1年間 とっても楽しみです。〇学年は、新しい発見や楽しみがたくさんある学年です。
いろいろなことに ちょうせんしていきましょう!

進級おめでとう
いよいよ5年生ですね。
高学年として、下級生のお手本となり、素晴らしい〇〇小学校にしていきましょう。
いろいろなことに挑戦して、充実した学校生活を送りましょうね。
進級おめでとう!
一人一人自分らしさを活かして、すばらしいクラス、素晴らしい学校をつくっていきましょう。
進級おめでとうございます
いよいよ6年生、最高学年です。
学校のリーダーとして、責任感と思いやりを持って、学校生活を素晴らしいものにしましょう。
先生もみんなと一緒に成長する気持ちで、力いっぱい頑張ります。

小学校の黒板メッセージは、イラストを入れる方が多いですね。
定番は「桜」「たんぽぽ」です。

低学年なら動物もいたりしますね。
参考になりそうなイラストをいくつか紹介しておきます。


中学校

入学祝い担任メッセージ

入学した新中学1年生へ担任が贈るメッセージ例文です。

例文

ご入学おめでとうございます。
新しく始まる中学校生活、楽しく充実したものにしていきましょう。
よろしくお願いします。
ご入学おめでとうございます。
新しいたくさんの出会いを大切に、自分らしく中学校生活を楽しんでいきましょう。
みなさんの成長を楽しみにしています。
ご入学おめでとうございます。
みなさんに会えることを楽しみにしていました。
希望を持って、いろいろなことに挑戦していきましょう。
ご入学おめでとうございます。
新しく始まる中学校生活が楽しく充実したものになるよう、みんなで協力していきましょう。
よろしくお願いします。

進級祝い担任メッセージ

中学校の場合は、2年と3年では少し差があるかと思います。
学年便りなどにも進級について文章を書くと思いますが、その場合は文章は長くなりますし、先生によって書きたい事は違うと思います。
諺や偉人の言葉、エピソードなどを取り入れる方もいますし、自分の体験談など内容は様々です。

一言メッセージなどは、自分が伝えたい事を自由に書く先生が多いので、それほど神経質にならなくてもよいでしょう。

定番の項目としては以下の様なものがあります。

・「進級おめでとうございます」の言葉
・クラスについて
・自分について(昨年度に引き続き担当するなど)
・こんなクラスにしたい

他にもいろいろと書ける内容はあると思いますが、基本的にはあまり押し付けず、前向きになれるコメントがおすすめですね。

まとめ

黒板メッセージは、基本的には生徒が教室に入って初めて目にする先生からのメッセージです。
どんなクラスにしたいか、先生の意気込みや気持ちを表せるよい機会です。

お便りに使う場合は、保護者も見ますので丁寧な言葉遣いにしましょう。
生徒の心をつかむメッセージを送れたらよいですね。