LINE

LINEのノートとキープの使い方と意味は?保存場所と見方は?

コミュニケーションアプリ「LINE」の機能である、「ノート」と「KEEP(キープ)」の使い方や意味などについてまとめました。

LINEのノートとキープの使い方と意味は?

LINEにある「ノート」と「キープ」の使い方と違いって分かりますか?
それぞれ詳しく説明します。

ノートとは?

ノートとは、トーク相手と共有できるメモのような機能です。

ノートの作り方は2つあります。

グループの場合
・「友だちリスト」からノートを作りたいグループをタップ
・下の「ノート」をタップ
・右下の「鉛筆アイコン」をタップ
トークの場合
・トーク画面の右上の「ノート」をタップ
・「投稿」をタップ
・内容を入力したら右上の「チェック」をタップ

ノートに保存したいトーク部分を長押し(ロングタップ)でも保存できます

ノートはトークをしているみんなのメモといった感じです。

・トーク相手(またはグループのメンバー)みんなが見られる
・トーク相手(またはグループのメンバー)以外には見られない

ノートに保存したことはトーク内の人みんなに知られます。
ですが、トーク内以外の人には見られません

トーク相手との予定をノートしておいたり、共有したいこと、後で見たい内容をノートに保存しておくと便利です。
また、トーク履歴を削除してもノートの内容は消えずに残ります

ノートの見方と保存場所

保存したノートはトーク画面の右上の「ノート」をタップで見られます
保存も、そこにされます。

また、投稿は自分の投稿した内容のみ削除できます。
他人が投稿したものは消したりできませんので、消したい時は投稿した人にお願いしましょう。

 

KEEPキープとは?

キープはトークのメッセージや写真、動画などを自分用に保存できる機能です。

ノートがトークの相手とのメモだとすると、キープは自分用のメモという感じですね。
設定で友だちと共有することもできますが、基本的には自分以外は見ることはできません

・キープは自分だけのメモ
・他の人には基本的には見られない
・共有をすれば見せることはできる
・トークの内容をキープしたとしても、相手には知られない

どんな内容をキープしたかどうかも他人に知られることはありませんので、LINEで気になったトーク内容などを保存しておきたい時に便利です。

キープの見方と保存場所

どこに保存されていて、どうやったら見れるかについてですが、KEEPは自分のプロフィールの「KEEP」のところに保存されます

自分のプロフィール画面を開くと、右下にKEEPのアイコンがありますので、そこをタップすると見ることができます。

※アップロードでトーク画面のプラスアイコンタップでも見られるようになりました。

また、KEEPは直接サーバーにアップロードされますので、保存できる量が決まっています

・保存容量は1GBまで
・1つで50MBを超えるものは保存期間30日

容量が大きいものは30日しか保存ができませんので注意してください。

自分のキープの保存容量は「設定」⇒「KEEP」で確認できます。

もし、保存ができないという場合は、容量をチェックしてみるといいですね。

まとめ

ノートはトークのみんなで共有できるメモのような機能です。
トーク画面の右上のマークから見ることができます。

キープは自分だけのメモという感じですね。
自分のプロフィールのKEEPから見られます。