LINEギフトでトーク履歴を削除してしまったら?復元できる?使う方法は?

メッセージアプリ「LINE」で相手に贈り物をすることができる、「LINEギフト」。
贈られたギフトはトーク履歴に残りますが、履歴を消してしまった場合どうしたらいいでしょう。

ギフトは復元できるのか?
削除してしまった場合の、ギフトを使う方法などをまとめました。

スポンサーリンク

LINEギフトでトーク履歴を削除してしまったら?

LINEギフトは、相手の住所などが分からなくても贈り物ができる便利な機能です。
相手からのギフトは、トークに送られてきて、そこから受け取ります。

すぐに手続きをしたり、使ったりすればよいのですが、後で使おうと思っているうちについうっかりギフトのあるトーク履歴を削除してしまったなんてことがあります。

そんな時、トーク履歴やギフトを復活させることはできるのでしょうか?

復元はできる?

結論から言うと、基本的に一度消してしまったトーク履歴を元に戻すことはできません

万が一バックアップをとっていれば戻すことはできますが、そんなことをしている人は少ないですよね。

また、自分でバーコードのスクリーンショットを撮っていたとか、保存をしていた場合も、もちろん残りますが、何も対策をしていなくてトーク履歴を消してしまったら、ギフトは元には戻せません😢

トーク履歴のバックアップをするなら、トーク画面から右上の「V」マークをタップし、「トーク設定」⇒「トーク履歴をバックアップ」でできます。
復元する場合はその下の「トーク履歴をインポート」で戻ります。
バックアップよりも簡単なのは、「ノート」や「キープ」に保存することです。

削除してしまったギフトを使うには?

では、「トーク履歴は戻せなくてもギフトはどこかに残っていないの?」なんて思いますよね。

もらったギフトは、「LINEギフト」のホームに行き、「マイページ」から確認できます。

LINEギフトのホームの行き方例
・LINEギフト公式アカウントのトーク画面の「ギフトを探す」をタップ

マイページには「もらったギフト」という項目があるので、もしそこに残っていればラッキーです。

ただ、トークを削除してしまった場合、そこにも残らないようです。
(私の場合は残っていませんでしたが、残ることもあるかもしれませんので、チェックしてみてください)

そこにも残っていなかった場合、消してしまったギフトを使う方法は、贈ってくれた相手にもう一度送ってもらうことです。

ギフトの再送方法

LINEギフトは相手が「ギフトを受け取る」をタップするまでは何度でも再送できます。

◆操作手順◆
1)LINEギフトトップページへ
2)LINEギフトのページ上部にある[三]をタップしてマイページへ
3)「贈ったギフト」をタップ
4)メッセージを再送したい商品をタップ
5)「メッセージを再送」をタップ
6)「今すぐ作って送る」をタップ
7)メッセージを作成して「次へ」をタップ
8)カードを選択して「メッセージを送信」をタップ

引用:LINE WEBヘルプセンター

ギフトチケットならコードがあればいいので、画面のスクリーンショットを送ってもらってもOKです。

再送してもらいたくない場合は

トーク履歴を消してしまったら、ギフトを使うには再送してもらうしか基本的には方法がありませんが、せっかく贈ってもらったものを、また送ってとは言いづらいですよね。

贈り物をもらう時は、誕生日だったり特別な記念日ということが多いので、「消しちゃったから再送してなんて、とても言えない」なんてこともあるでしょう。

そんな時は、仕方がないので諦めるのもありでしょう。

贈った相手には、送ったギフトが使われたかどうかの確認はできませんので、削除してしまったことは言わなければバレません。

お礼を言いたい場合は、スタバなどのチケットなら品物を自分で買って
「スタバの〇〇を飲んだよ~!おいしかった」など写真を撮ったりして送れば「使ってくれたんだな」と思えて相手も嬉しいでしょう。
(わざわざ買わなくても、言葉だけの感想でもいいかと思いますが😓)

あえて「もらったギフトで・・・」とか「ありがとう」などを入れないことで、嘘をついてはいないことになるので、多少罪悪感は薄れるのではないかと思ったりします😅

まとめ

一度消してしまったトーク履歴は基本的には元に戻すことはできませんので、そこにあったギフトも復元はできません。
LINEギフト公式アカウントのマイページに残っているかもしれないので、確認はしてみましょう。

消してしまったギフトを使うには、贈ってくれた相手にまた送ってもらいましょう。
ギフトを贈ってもらったら、早く使うか、保存の対策をしておきましょう。