暮らしの知識

スタバの注文の仕方って?初心者も安心簡単な方法は?

スターバックスの注文の仕方って難しいと思いませんか?
私はいつも、一緒に行った人に注文をしてもらっていたので、仕組みが分からず、1人で行く勇気がありませんでした(笑)

ということで、スターバックスの注文の仕方をまとめました。

スタバの注文の仕方って?

スタバってとってもおしゃれで、入るだけで圧倒されてしまいます(笑)
慣れていないと、どこでどうしたらいいのか、右往左往なんてことにもなりそうです。

お店に入ったら

まず、お店で飲むなら、混んでいる場合は席の確保をするのがおすすめです。
席を確保したら注文です。

スタバはまずレジで注文をして、お会計をします。
そこでレシートを渡されますので、受け取ったら横の「提供台」というところに移動します。
「提供台」のところにストローや砂糖などがあるので、そこで取りましょう。

しばらくすると、自分の注文した品が呼ばれますので、レシートを見せて確認をして受け取ります。

注文してお金を払ったら、横に移動ということですね。
レジでぼーっと待っていたりしそうで、慣れていないと恐いです(笑)

注文の伝え方

おおまかな流れが分かりましたので、次は注文をどう言うかです。
スタバはメニューが多く独特なので、分かりにくい印象ですよね。

「おススメはなんですか?」と聞く

一番簡単なのはこれかなと思います。
特にこだわりや好き嫌いがないなら、とりあえず始めはこれで挑戦してみて慣れるというのもありですね。

店員さんに「おすすめは?」と聞けばいろいろ勧めてくれますので、自分の好みなども伝えつつ、選んでみましょう。

サイズを決める

スタバの注文で、わけが分からないことの1つがサイズですね。
普通のS・M・Lではないので、厄介です。

簡単に説明すると以下の4種類あります。

・ショート(240ml)
・トール(350ml)
・グランデ(470ml)
・ベンティ(590ml)

いつも飲み物はSサイズにしているならば「ショート」・Mサイズなら「トール」・Lサイズなら「グランデ」を選べばよいでしょう。

または、「これで」と指で差して注文してもよいです。

ドリンク名を決める

ドリンク名もたくさんあって、迷いますね。
意味が分かれば意外と簡単です。

コーヒーの基本は3種類

コーヒーは「ブラック」か「ミルク入り」「甘い」「冷たい」の種類に分けられます。

「ドリップコーヒー」 ➡ 甘くないブラックコーヒー。
「ラテ」「カプチーノ」「マキアート」「モカ」 ➡ ミルクなどが追加されているコーヒー。種類によって甘いものと甘くないものがある。
「フラペチーノ」 ➡ 氷とコーヒーなどをミキサーで混ぜた冷たい飲み物。
コーヒーが入っていないものは名前に「クリーム」がついている。

定番人気メニューは?

コーヒーの説明をされても、具体的にどれがいいのか分からないということもあると思います。
そこで、人気のメニュー名を紹介します。
好みに合わせて選んでみてください。

ドリップコーヒー【ホットとアイスあり】
一番シンプルなブラックコーヒー。

スターバックスラテ【ホットとアイスあり】
一番人気のふわふわミルク入りコーヒー。

キャラメルマキアート【ホットとアイスあり】
ミルクとキャラメルが入った甘いコーヒー。

キャラメルフラペチーノ【アイスのみ】
「フラペチーノ」と名前にあるものは冷たい物です。
キャラメルフラペチーノは甘くて人気のメニュー。
コーヒーフラペチーノは甘くありません。

もっと細かく言えばキリがないですが、「熱いか冷たいか」・「甘いか甘くないか」というポイントで選ぶと分かりやすいのかなと思います。

他に、「季節のおすすめ」という特別なメニューもあります。

また、「カスタマイズ」というものもあって、自分好みにいろいろ足したりしてもらう注文の仕方です。
ですが、慣れてきたら挑戦すればよいかなと思います。

簡単注文方法

説明されてもよくわからない!という方のために、こう言えば大丈夫というセリフです。

「サイズ」(「アイスかホット」)の「メニュー名」をお願いします。

例えば、普通のコーヒーが飲みたいなら
「トールサイズでホットのドリップコーヒーをお願いします」

冷たくて甘いものがいいなら
「トールサイズのキャラメルフラペチーノをお願いします」

などになりますね。

行く前にHPでメニューを確認しておくのがおすすめです。
慣れてしまえばたいしたことはないので、おいしいコーヒーを楽しんでください。