病気

蚊に刺されたような腫れの原因は?蕁麻疹?対処法は?

突然、原因不明の蚊に刺されたような腫れが出ることってありませんか?
その原因は?

蚊に刺されたような腫れは?

身に覚えがないのに、蚊に刺されたようなふくらみが、いきなり出ることがあります。
体の一部分、大小で数個の場合もありますし、手足や全身に広がる場合もあります。

特徴は以下の様なものがあります。

★蚊に刺されたようにぷっくりふくらんでいる
★大きさは様々
★大きいものと小さいものが合わさって地図の様になる場合もある
★かゆい
★数時間~1日(短期間)で消える

これは一般的に「蕁麻疹」といってよいでしょう。

原因は?

「蕁麻疹」の原因は様々で、種類もたくさんありますが、この場合は「アレルギー性の蕁麻疹」または「物理的な蕁麻疹」といえます。

アレルギー性の蕁麻疹とは

食べ物や植物、抗生物質などの薬、食品添加物、化学物質、感染症、汗、温度差などのアレルギーによって引き起こされるものをいいます。

蕁麻疹が出る前に摂取したものや、行動などで思い当たるものがあるならば、注意するようにしましょう。

また、疲れていたり体が弱っている時は、普段アレルギーが出ないものでも反応してしまうことがあります。

私も、家族がインフルエンザになり看病をして睡眠不足で弱っていたところに、自分もインフルエンザになり、薬を飲み始めて4日後くらいに突然全身に蕁麻疹ができました。

インフルエンザの症状も治まってきていたので、この状態で薬を飲むのは強いのではないかと思いつつ、でも最後まで飲むようにと言われたので飲んだところ、数時間後に今まで見た事もないような腫れが両すねに現れました。

でも、その時は薬のせいだと思わずに、また数時間後に次の分を飲んだところ、夜には全身に蕁麻疹が広がってとても怖い思いをしました。

次の日には治まっていましたが、病院で診てもらっても悪い所はなく、やはり薬のせいだろうとは言われましたが、「3日飲んでいて何もなかったのに4日目に出るのは珍しい」と言われました。

やはり、かなり体が弱っていたせいかと思います。

 

物理的な蕁麻疹とは

下着などが皮膚に当たることでの摩擦や、温熱、寒冷、日光などの刺激で起こる蕁麻疹のことです。

お風呂上りなどに出る場合もあります。

例えばこんな感じです↓


これは軽い方ですが、お風呂上りに腕の一部分にだけ出た蕁麻疹です。

蕁麻疹の見た目は、アレルギー性でも物理的なものでも、変わりはありません。

対処法は?

数時間で消えるような場合は、ほぼ心配はないでしょう。
疲れやストレス、生活習慣の乱れから出やすくなる場合もありますので、そういった点を見直して、防止に努めましょう。

全身に広がったてかゆみが酷い場合や、息苦しいなどの他の症状が出る場合は、病院を受診してください。

まとめ

原因不明の蚊に刺されたような腫れは、蕁麻疹の可能性が高いです。
たいていは数時間で消えますので、その場合はそれほど心配はないでしょう。

原因が分かれば、それらを避けるようにしましょう。
疲れやストレス、風邪を引いて弱っている時などに出やすいので、体を労わるようにしてください。

症状が酷い場合は病院に行きましょう。