バレンタインチョコ簡単レシピは?オーブンなしでも大量に作れるかわいいお菓子

お菓子作りが苦手な人でも失敗しない。
炊飯器を使ったケーキや、ホットケーキミックスで簡単にできておいしい、バレンタインにおすすめのチョコを使ったお菓子のレシピです。

生チョコやトリュフも、少ない材料で手軽に作っちゃいましょう!

スポンサーリンク

バレンタインチョコ簡単レシピは?

バレンタインに手作りのチョコを贈ろうという方も多いと思います。
また、学生などは友達同士で配るためにたくさん手作りする事もありますよね。

でも、お菓子作りは意外と難しいので上手にできない場合もありますし、道具もあれこれと揃えるのは大変です。
オーブンなど特別な道具や技術がなくても、簡単にできて見栄えがするかわいいチョコやお菓子の作り方を紹介します。

定番トリュフ

用意するもの【約10個分】

材料
■チョコレート① 50g
■生クリーム 20ml

(仕上げ用)
■チョコレート② 50g
■ココアパウダー 適量

道具
■耐熱容器2個
■鍋1つ
■包丁・まな板
■チョコを混ぜるヘラなど
■チョコを並べるお皿
■クッキングシート
■フォーク
■ココアを入れるバッドなど

作り方

1.チョコレート①と②を刻んで耐熱容器に入れる(50gのを2つにする)
2.生クリームを火にかけ、沸騰寸前まで温め、チョコレート①に入れてよく混ぜる
3.混ざったら手で丸められるくらいまで冷ます。(冷凍庫に数分入れてもよい)
4.固まってきたら一口大に丸めて、クッキングペーパーに並べて15分くらい冷凍する
5.仕上げ用のチョコを溶かす
(ラップをかけずに20秒くらいレンジにかけると簡単。うまく溶けない時はまた10秒くらい温める)
6.仕上げ用チョコに冷凍したチョコを入れてフォークなどですくい、チョコをコーティングする
7.バッドにココアパウダーを広げて、チョコにまぶす
8.冷やして完成

外はパリッとして中はやわらかい、トリュフチョコの完成です。
ココアを付けずに、チョコでコーティングするだけでもOKです。

生チョコの作り方

生チョコも材料はトリュフと同じです。

チョコレート①と生クリームで作り方2まで作ったものを、キッチンペーパーを敷いた箱などに入れて冷蔵庫で2~3時間冷やし、カットしたらココアをふるってまぶせば完成です。

カットする時に、包丁などをお湯に浸して温めるときれいに切れます。

炊飯器でチョコ入りケーキ

用意するもの【3合分くらい】

材料
■ホットケーキミックス 70g
■無塩バター 120g
■砂糖 70g
■卵 2個
■板チョコ 1枚くらい

道具
■ボウル
■泡立て器
■ヘラ
■炊飯器

作り方

1.ボウルにバターと砂糖を入れて白っぽくなるまで泡立て器で混ぜる
2.溶いた卵を少しずつ入れながら混ぜる
3.ホットケーキミックスを入れて、ダマがなくなるよう混ぜる
4.炊飯器の釜にバターを塗り、生地の1/2を入れて割ったチョコを入れる
5.残りの生地を入れて上をならしたら、普通に炊飯する
6.炊き上がりサインが出たら開けて様子を見る
(中身が生っぽい場合は、また炊飯をして様子を見る)
7.焼けたら取り出して完成

混ぜて炊飯器に入れてスイッチを入れたら待つだけでケーキが出来上がります。
切り分けてペーパーで包んでラッピングするとおしゃれです。

材料2つで手作りチョコ

材料
■チョコレート 適量
■ナッツやドライフルーツなど 適量

道具
■耐熱容器
■包丁・まな板
■クッキングシート
■スプーン

作り方

1.チョコを刻んで耐熱容器に入れ、ラップをしないでレンジに30秒くらいかける(チョコの量によって調節してください)
2.溶けたら、広げたクッキングシートの上にスプーンで丸くチョコを伸ばす
3.固まらないうちに好みのトッピングを乗せる

溶かして乗せるだけですが、トッピングによって個性を出せますし、形もハートなど工夫してもいいですね。

まとめ

家にありそうな道具で、手軽に作れるチョコを使ったお菓子を紹介しました。
たくさん作る場合は、分量を倍などにしてください。

ラッピングをかわいくするのも忘れずに。
100円ショップなどにたくさんありますので、チェックしてみてください。

こちらも読まれています
スポンサーリンク

フォローする