暮らしの知識

七五三の母親の服装はなにがいい?着物は?スーツなら?

七五三に、お参りに行ったり写真撮影をする時に、母親はどんな服装がふさわしいのでしょう。
着物を着るならどんなものがよいか。
また、スーツならどんなものを選べばよいのかまとめました。

七五三の母親の服装は?

七五三の主役は子供です。
親の服装を選ぶ時は、子供より格上にならないものを選びましょう。

基本的に服装の「格」というのは和装の方が上です。
ですので、子供が和装なら親は和装でも洋装でもどちらでも構いません。
子供が洋装なら、親も洋装にしましょう。

着物とスーツどちらがいい?

七五三というと、親も着物を着た方がいいのか悩みますね。
家や地域によって違うかと思いますが、基本的には七五三に親が着物を着なければいけないという決まりはありませんので、着たければ着ればよいということになります。

お参りに行く場合は、神社などに礼儀を尽くすわけですので、ある程度きちんとした服装がよいのは分かると思います。
かといって、着物を着なくてはいけないということはなく、スーツやワンピースなど、きちんとした服装なら問題はありません。

着物の方が艶やかではあると思いますし、周りから着た方がよいと言われる場合もあるでしょう。

そう何度もあることではないので、せっかくだから着ようという方も多いですが、一般的にお参りなどに来ている方を見ると、着物の方のほうが少ないようです。

下の子がいれば面倒を見たりしなければなりませんし、スーツの方が楽なのは確かです。

七五三のやり方によっても違います

七五三といっても、各家庭でやり方は様々です。
【例】

1.当日子供の着付けと母も着付けてもらい、写真を撮ってお参りをし、皆で祝う。
2.写真の時だけ親も着物で、お参りは後日行く。
3.写真は子供だけで撮り、お参りも都合の良い日に洋装で行く。

1番が最も力の入った七五三でしょう。
祖父母なども一緒になった、一日がかりの盛大な七五三です。
着物を着て、親戚回りなどもあるかもしれません。

2.3は若いご両親に増えているタイプですね。
自分たちだけでやる場合は、いろいろと意見をしてくる人もいませんので、やりやすいようにやる方が多いでしょう。
お参りの日は子供も着物は着ずに、少し綺麗目な服装で行く方も多いです。
男の子なら、入学式用のスーツなどでもよいでしょう。

3なら母親は着物を着ないバージョンです。
特にこだわりがないのであれば、一番楽なタイプですね。
ちなみに我が家は3番でした。
写真撮影で子供だけ撮る場合は、付き添いの親の服装は普段着で問題ありません。

七五三に親が着る着物はなにがいい?

七五三に親が着物を着るならふさわしい種類はあります。
着物にも「格」があり、シーンに合った格の着物を選びましょう。

着物の格については、簡単にまとめると以下の様になります。

訪問着・色無地・江戸小紋>鮫小紋>付下げ>小紋>袖・浴衣

七五三によく着られるものは「訪問着から付下げまで」のものです。
その中でも、七五三に親が着る着物なら「付下げ」が一般的です。

レンタルするとなると、留袖や訪問着を勧められることもあると思います。
訪問着や色無地なども問題はありませんが、洋服で例えるとドレス程度になりますので、少し格が高いとも言えるようです。

付下げは洋服でいうとスーツやワンピースになりますので、ぴったりということです。
親はあくまで付き添いですので、控えめにした方がよいでしょう。

小紋は下の写真のような柄が多い着物になります。
%e5%b0%8f%e7%b4%8b%e6%9f%84
カジュアルな感じなのが分かりますね。
洋服でいうと普段着のようなものですので、七五三には不向きです。

一般的には、訪問着か色無地か付下げあたりなら問題はないとされます。

色はなにがいい?

色は、基本的には着たい色を選べばよいですし、お子さんの着物の色と同じになっても気にしなくてもよいでしょう。
ベージュやクリーム色など淡い色のシンプルなものを選ぶと、お子様のどんな着物とも合いますので、おすすめです。

ただし、派手な柄や濃い色はなるべく避けましょう。

七五三に親が着るスーツはなにがいい?

フォーマルスーツでもよいですが、七五三ならワンピースやセットアップスーツなどでも構いません。

ブラックフォーマルしかないという場合は、そちらでもよいでしょう。
両親とも黒っぽい服装ですと、少しおめでたい雰囲気に欠けますので、アクセサリーなどで多少華やかさを出してもよいですね。
これから購入を検討しているなら、紺かグレーなら入学式にも卒業式にも使えるので、便利です。

また、華やかにしたいならベージュなどもよいでしょう。
そちらなら入学式にも使えますので、フォーマルの場でのファッションの幅が広がりますね。

アクセサリーはパールが上品でおすすめです。

まとめ

着物を着るかどうかは、親の気合の入れ方によると言ってもよいでしょう。
写真に残るならば、数少ない機会ですので着てみてもよいかと思います。

もちろんスーツでも構いません。
全体的には、お参りにはスーツの方が多いでしょう。