ハロウィン

ハロウィンパーティー簡単持ち寄り料理は?かぼちゃの一品は?子供が喜ぶものって?

ハロウィンパーティーの持ち寄り料理におすすめなものって?
簡単に作れて子供も喜ぶご飯ものやお菓子の他、買ってくるならどんなものが人気なのかをまとめました。

ハロウィンパーティーの一品持ち寄り料理の選び方

ハロウィンにパーティーをする時、料理は持ち寄りということ、多いですよね。
手作りもいいですし、買って持って行く場合もあると思います。

では、どんな物を持って行けばよいでしょう。
持ち寄り料理を考える時に気をつけるポイントは

■冷めてもおいしい
■みんなで分けられる
■持ち運びが楽

などですね。

他にも、手作りすることを考えれば「簡単に作れる」ことや「前日に作っておける」「材料費が安い」などもありますね。

簡単に作れる、ハロウィンパーティーにぴったりの一品料理を紹介します。

簡単かぼちゃ料理

ハロウィンといえば、やはりかぼちゃですね。
なるべく、家にある材料や調理器具で出来そうなものがいいですよね。

レシピは簡単に説明してあるので、はじめにかぼちゃを洗ったりなど基本的な事は各自で判断して作ってください。

かぼちゃサラダ

■かぼちゃは皮を所々剥いて適当な大きさに切る
■耐熱容器に入れてラップをしてレンジで8分くらい
■玉ねぎをスライスして水につけておく
■柔らかくなったかぼちゃを粗くつぶす
■水を切った玉ねぎとマヨネーズ・塩コショウをかぼちゃと混ぜる

ポテトサラダのポテトをかぼちゃにしただけのものです。
レンジの時間はかぼちゃの量によって調節してください。
玉ねぎ以外にも、茹で卵やハムなどを入れてもよいです。
仕上げにパセリを振ると彩よくなります。

かぼちゃとマヨネーズって合うのかな?と思いますが、おいしいですよ。
ただ、子供は好き嫌いがあるかもしれないものです。
(ちなみに、うちの子供と旦那は食べません・・・)
ママさんなら好きな味だと思います。

大きめのタッパに入れてみんなで取り分けてもいいですし、1人分ずつにしてアルミカップなどに入れて持って行ってもいいですね。

まるごとかぼちゃのグラタン

■かぼちゃの上を切る(蓋になる部分)
■中をくり抜く
■ラップをしてレンジで5分くらい
■別でグラタンを作る(市販のグラタンの素などで)
■レンジが終わったかぼちゃにグラタンを入れる
■チーズをかけてオーブンへ(チーズが溶けたら完成)

かぼちゃは「ぼっちゃんかぼちゃ」を使うと、簡単でかわいいです。
ぼっちゃんかぼちゃは手のひらサイズの小さいかぼちゃで、普通にスーパーで売っていると思います。
大きい物より甘くておいしいので、子供にもおすすめです。

中に入れるグラタンは、具はエビや鶏肉などお好みで。
前の日に作って冷蔵庫に入れおけば、当日はかぼちゃをチンしてオーブンで焼くだけです。

また、中身をシチューやかぽちゃプリンなどにしてもよいです。
プリンは少し手間がかかるので紹介していませんが、作り方は検索で簡単に出てくると思いますので、気になる方は挑戦してみてください。

まるごとのかぼちゃがインパクト大で、ハロウィンらしいかわいい料理です。

炊飯器でかぼちゃケーキ

■かぼちゃを切って耐熱容器に入れラップをしてレンジ5分くらい
■粗くつぶす
■ホットケーキミックスの分量通り、卵・牛乳などを入れ、生地を作る
■生地にかぼちゃを入れて軽く混ぜる
■炊飯器に入れて炊飯する

かぼちゃを茹でて混ぜて炊飯器に入れるだけです。
炊飯が終わって竹串などを刺して様子を見て、まだ生っぽければまた炊飯をします。

そのままですと寂しいので、デコレーションをしたり、切り分けてかわいいペーパーに包んでもおしゃれです。

子供が喜ぶかわいい料理

かぼちゃ料理以外の、持ち寄り品にぴったりなレシピです。

簡単アメリカンドッグ

■皮なしウィンナーを半分に切り、楊枝をさす
■ホットケーキミックスの生地を作る
■ウィンナーに生地をつける
■油できつね色になるまで揚げる

生地を付ける時はくるくる回して、揚げている時も回してあげると丸くきれいにできます。
ウィンナー以外にキャンディーチーズでもおいしいです。

食べやすいチューリップ

■手羽元で唐揚げを作る

アメリカンドッグもチューリップも、持つところがあるので食べやすく持ち寄り料理にはぴったりです。
チューリップは骨の部分にかわいいテープなどを巻くと、華やかになってかわいいですよ。

ハロウィン柄のペーパーナプキンなどを敷いて、入れ物に入れて持って行くとよいですね。

おしゃれなラップサンド

トルティーヤ版

■市販のトルティーヤにレタス、鶏肉など好きな具をのせて巻く
■トースターで焼き色をつける
■ペーパーで包む

パン版

■サンドイッチ用パンに好きな具を入れて巻く
(レタス・チーズ・ハム・卵・きゅうり・ジャムなど)
■ラップで包んでラッピングタイなどで両端を留める

パンはラップの上にのせて具を置いて、そのまま巻きながら下のラップで包むと上手にできます。
包むペーパーや、両端を留めるものをハロウィンぽくするとおしゃれです。

買っていくなら何がいい?

料理が苦手だったり、時間がない場合は市販のものでも問題ありません。
「買って来ました~!」っと、そのまま出してもよいでしょうし、「手作り品で」という決まりがあるなら、買ったものだとバレないような物を用意して詰め替えればよいでしょう。

持ち寄り品として買われている物で多いのは

■ドーナツ
■ロールケーキ
■プリンなどカップ系のもの
■唐揚げ
■ケンタッキー
■サンドイッチ

などです。

ちょっとおしゃれなお菓子屋さんやパン屋さんのサンドイッチなどは、ラッピングも素敵でおすすめです。

唐揚げなどは子供が大好きですので、お惣菜屋さんで買ってきてかわいく詰め直せば見栄えがしますよ。
手をかけて作ったものより、買ってきた唐揚げが一番人気だった・・・なんてことも間々あります(笑)

基本は、みんなで分けて食べやすいものがよいですね。

まとめ

手作り品でも市販の物を持ち寄りでも、ラッピングに一手間かけたり、飾りにハロウィンぽいピッグやテープなどを使うと、かわいくて手が込んでいるように見えるのでおすすめです。