ボーイスカウト

ボーイスカウトに必要なものってなに?いくらかかるの?最低限準備するもの

ボーイスカウトに上進した息子と、指導者?で一緒にボーイを始めることになった父の、野外活動装備にかかった費用・買ったものなどを記録します。

必要な物

眼鏡パパ

スカウトはビーバーから始めていましたが、本格的なアウトドアは素人。
そんなわけで、ボーイに上がるにあたり、装備はほぼ1から準備しました。

始めに購入したものと、費用のまとめです。
個々の詳しい説明は順にUPします。
(特売などで購入したものもありますので、必ずしもいつもその価格で購入できるとは限りません。おおまかなものだとご理解ください。)

子供の準備品

・スカウトハンドブック 972円
・ボーイスカウト歌集 518円
(ロープむすび 173円)
・制服・制帽(制服は貸与品・ベレーのみ購入) 2.160円
・ベルト 1.008円
・コンパス(シルバコンパス レンジャー)3,800円
(安いものを買うと機能的に足りず用をなさないため、ショップなどで本格的なものを買う必要があります)

☆その他ネット等で購入したもの

・寝袋 2,550円
・フォームマット(寝袋の下に敷くもの) 2,200円
・トレッキングシュース゛ 11,799円
・レインウェア  約8,000円
・ライト 916円
・ザック 4,980円
・自転車の荷台(荷物を付けるので荷台が必要になるが、なかったので購入)

父の準備品

(制服・制帽は貸与品で。ベルトのみ以前購入)

購入品

・寝袋(家にあったものを使用のため、購入はせず)
・トレッキングシュース゛ 11,799円
・レインウェア 11,073円
・ライト 2,200円
・ザック 検討中

ボーイに上がるにあたって買い足したものを挙げました。

細かいことを言えば、必要なものはもっとたくさんありますが、カブスカウトから使っていたものもあるかと思いますので、食器や武器などはリストには入っていません。

「食器・武器」を用意するなら、アウトドア用の重ねられるものがいいと思います。

それと意外と使うのが「コップ」です。
これがかさばるので、これも折りたためるものがあれば、それがおすすめです。

ナイフも必要ですが、こちらは貰ったので、購入はしませんでした。

制服は新しくなってます

2015年9月に新制服が販売開始になっています。
帽子などがかっこよくなり、手入れも簡単になりそうな?感じです。

評判もいいようで、欠品しているものも多いようです。
カタログや店頭でご確認くださいm(__)m

我が家はまだ古いものを着ていますが、後々買い換えないとならないとなると、痛い出費です。

くまお
くまお
2017年にズボンとベルト、ハットを購入しました。
ズボンはポケットも増えて、とても着やすいです。

まとめ

これからボーイスカウトをはじめる方。
ずっと続けるぞ!という熱意があるなら別ですが、
そうでもないかも…ということなら必要最低限を揃えて、子供の様子を見つつ考えてもいいかと思います。

必要最低限ってなに?!って思うかもしれませんが…( ̄□ ̄;)
とりあえずは、直近で必要なものを揃えましょう~。

📌詳しくは以下の記事をどうぞ

ボーイスカウトにおすすめの雨具とヘッドライトとは?|蒸れないカッパボーイスカウトでは雨でも活動します。自転車に乗ったり、ハイキングをしたり、テントを張ったり・・・とにかく雨であろうと関係ないのです。そのため、雨具は重要です。そこで、ボーイスカウトにおすすめの雨具を紹介します。...
ボーイスカウトにおすすめな寝袋とマットは?|子供でも使いやすい用品ボーイスカウトでのキャンプで必需品の1つ、寝袋とマット。選び方次第で、夜を快適に過ごせるかが決まるといっても過言ではありません。また、ザックに入れて持ち運びをするので、その点も考慮して選びたいです。...
ボーイスカウトのザックおすすめ|リュックは何リットル必要?ボーイスカウトでは年に数回キャンプがあります。2泊3日や、夏では4泊5日などけっこうな期間です。したがって、荷物も多くなります。しかし、スカウトの移動は自転車が多いので、ただ大きければいいというわけでもありません。なるべくコンパクトで、でも必要な荷物は入る大きさが必要です。では、どれくらいの容量が適当なのでしょうか?...
ボーイスカウトにおすすめのトレッキングシューズは?子供の靴はこれがいいボーイスカウトになると、登山や雨天時作業もあるため、水にも強い靴を用意しないとなりません。そこでトレッキングシューズを購入することになります。副隊長として参加した父と、息子の装備を選んだ経験からまとめます。...