花火大会

四日市花火大会2019駐車場はある?有料席は?屋台はどこ?

四日市花火大会の情報です。
有料席の申し込みや、駐車場情報、見やすい場所などまとめました。

四日市花火大会の日程は?

四日市花火大会の今年の開催日はこちら

開催日:令和元年8月25日(日)19:15~20:30打上(予定)
※悪天候の場合は9月1日に順延
会場:三重県四日市市富双 富双緑地

打上数は約4,000発。
海上で打ち上げられる迫力の花火は、三重県内でも人気です。

駐車場はある?

例年と同様で、臨時駐車場はありますが、会場近くに駐車場はないようです。

こちらは昨年の交通規制図ですが、毎年同じで変わりはないと思われます。


(画像引用:四日市花火大会公式HP

周辺で車を停車して見られるところといえば、垂坂公園内や周辺の道路、羽津北小学校周辺の田んぼ付近などがありますが、混雑するでしょう。

また、正規の駐車場所ではないので、車から離れると取り締りがあるかもしれませんし、迷惑にならないように気をつけてください。

交通規制もありますし、できれば電車など公共交通機関で行くのがよいでしょう。

富双ふ頭
JR富田駅から徒歩 約15分、近鉄・三岐鉄道富田駅から徒歩 約25分
霞ヶ浦ふ頭
JR富田浜駅から徒歩 約20分
※会場へのシャトルバス・臨時バスは運行しません。
(引用:四日市花火大会公式HP)

最寄駅はJR関西本線富田駅です。
会場までは徒歩15分ほどです。

また近鉄名古屋線近鉄富田駅からは会場まで徒歩25分とありますが、30~40分くらいはかかるかもしれません。

花火大会では帰る時間がみんな同じタイミングになりますので、どうしても帰路は混雑します。

駅でも電車に乗るまでに1時間くらいは待つ可能性があります。
ある程度は覚悟をして行ってください。


有料席について

やはり、ゆったり観覧するなら有料席がおすすめです。

有料席の詳細はこちら

チケットぴあやコンビニなどで購入できます。
おすすめは椅子席かシート席。

芝生席のおすすめ位置は、いす席(協賛者席)の後ろあたりが見やすいようです。
でも、どこでもそれなりに綺麗には見えますので、こだわりがなければ急いで場所取りをしなくても大丈夫でしょう。

また、昨年は大会当日も有料観覧席(芝生席)の販売がありました。数に限りがあるので売り切れの可能性もあります。

屋台はどこに出る?

主に富双緑地公園に入るとすぐ並んでいるでしょう。
会場に行けばわかる場所です。

まとめ

四日市花火大会公式HPでは、駐車場の案内を積極的にやっていませんので、車で行くのはあまりおすすめできないと思います。
駅からもあまり近いとはいえませんので、暑さ対策など準備をして出かけてください。