お盆

お盆休みはいつからいつまで?「山の日」ってなに?

今年のお盆はいつからいつまででしょう。
お盆休みの期間をまとめました。

お盆の時期は?

一般的なお盆の期間は、関東では8月13日から16日までです。

ですので、2018年のお盆は8月13日(月)~16日(木)の4日間になります。

「山の日」って?

お盆は8月13日~16日ですので、本来はお盆休みも4日間という会社が多かったのですが、2016年から8月11日が新たに「山の日」として祝日になったため、休みが増えた会社も多いでしょう。

山の日の由来は?

平成28年から、8月11日は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日として、国民の祝日「山の日」となりました。出典:国民の祝日について≪内閣府≫

山に感謝する・・・などとありますが、これといって山に関するエピソードがある日ではないようです。

日本山岳会などの意向を受け、どの日にするのがいいか検討した結果、お盆休みに近い8月11日になったようです。

どうして11日に?

お盆休みと合わせて、連休を長くして欲しいと思う方もいらっしゃるでしょう。

当初は12日で決まりかけたようですが、8月12日は日本航空便墜落事故が起きた日です。

「墜落事故が起きた日を祝日にするのはどうなのか」という群馬県議員等からの意見を受け、
11日になったという経緯があります。

2018年のお盆休みは?

2018年のお盆休みは8月11日の「山の日」が土曜日のため、8月11日~8月16日の6日間という方が多いでしょう。

今年は16日が木曜日ですので、17日も休んで9連休なんて人もいるかもしれません。

もちろん、そう簡単に休めるお仕事の方ばかりではないでしょうし一概には言えませんが、有給などがあれば「休もうかな・・・」という方は多くなってくる可能性はありますね。

お休みが多いのはいいことかもしれませんが、病院は水曜日休診というところが多いですし、役所などの手続きがある方も、やり忘れた事がないか気をつけた方がよいかもしれませんね。

お店なども、お盆休み前にたくさん商品発注をする場合もあるでしょう。
どのくらい在庫を持つか、気を配る必要もありそうです。

まとめ

今年のお盆休みは一般的に8月11日~8月16日です。
お休みに入る日と終わる日が分散されれば、帰省などの渋滞も多少緩和されるのでしょうが。

お盆本来の意味も忘れず、先祖供養もしてくださいね。
参考記事お盆ってなに?|子供でも分かる簡単まとめ