書き方例文

受験生に送る年賀状おすすめコメント|プレッシャーを与えない一言は?

先生から生徒へ、塾の先生から生徒へ、親戚や知人の受験生などへ年賀状を送る機会があると思いますが、通常よりもコメントの内容に悩みますね。
年賀状の時期は受験生にとっては追い込みの時期ですから、毎日の勉強で疲れていたり、精神的に不安定になっていることもあります。

そんな時に、変なことを書いて「ムッ」とされたら嫌ですよね。
思春期でもあり、難しい年頃です。

そこで、受験生におすすめの年賀状コメントについてまとめました。

受験生に送るおすすめ年賀状コメント

受験生に送る年賀状にどんなことを書いたらいいのか・・・これはかなり悩む問題です。

正直言って「勉強頑張ってね」なんてありきたりなことを書いても、なんのモチベーションアップにもなりません。

もちろん、年賀状のコメント一つでどうにかなるものではないですが、少しでも力になれたらいいと思いますよね。

コメントを書くときに気をつけたい事

受験を控えた思春期の子に言葉をかける時は、どんなことに気をつければいいでしょう?

ほとんどの子はじゅうぶん頑張っていますし、心も身体も疲れ気味です。
勉強が重要なことはしっかりわかっていますし、体調に気をつけなくてはいけないこともわかっています。

特に中学生や高校生は、自分でやらなければと分かっていることなどを人に言われると、カチンとくるものです。
そんな相手を、年賀状のコメントでまで追い込む必要はないでしょう。

そこで、おすすめなのは具体的に書く事です。

はな
はな
具体的に書くってどういうこと?

「風邪を引かないようにね」とか「体調に気をつけて」と漠然と書いてしまうと印象に残りませんし、相手によっては「風邪を引いたらどうしよう・・・」と逆に不安にさせてしまいます。

ですので、例えば体調について書きたいならば

  • 体にいい室温は20度以上、加湿もしよう
  • ビタミンをしっかり摂ろう

こんな感じで、体調管理の豆知識を具体的に書くのがおすすめです。

普段の声掛けでも、「テスト頑張って!」と漠然と言うのではなく「名前書き忘れないようにね」とか「字は丁寧に書くんだよ」と具体的に声掛けをするのが、プレッシャーをかけない良い声掛けとされます。


プレッシャーをかけない一言コメントの例

上記の気をつける事をふまえて、受験生の年賀状コメントにおすすめの一言例文を考えました。
参考にしてください。

健康面についての例文

  • 部屋の暖め過ぎに注意しよう!換気も忘れずにね
  • 加湿して寝ると喉にいいよ!
  • 夜食には消化のいいものがおすすめ
  • 手足の冷えに気をつけて勉強効率を上げよう!
  • 気分転換には〇〇がおすすめ!眠気もとれてやる気アップ
冬の除菌なら次亜塩素酸水がおすすめ|インフルエンザやノロウィルスに効果あり!冬は「ノロウイルス」や「インフルエンザ」など心配な病気が流行る時期ですね。 そんなウイルスから身を守り、なるべく感染を広げないようにするには除菌は重要です。 ウイルスが猛威を振るう冬におすすめの除菌剤を紹介します。...

勉強面についての例文

  • 勉強を〇時間したら体も動かそう!
  • 冬休み中に準備するものを確認しておこう!
  • 点が取れるところを確実に!基礎をしっかりやろう!!
  • ちょっと休憩のつもりで何時間も漫画を読んだりしないようにしよう(先生は経験あり)

応援メッセージ例文

  • 新しい年をよいものにするのは今の頑張り次第!
  • 初詣では〇〇神社へ行ってみなさんの合格祈願をしてきます
  • 先生は初詣でみんなの合格を全身全霊でお願いしてきます!
  • 進路選択が悔いのないものになるよう、最後まで一緒に頑張ろう!!

できれば、前向きになれたり勉強頑張ろうと背中を押せるような言葉を贈りたいですよね。
逆に、神経を逆なでするようなコメントは避けたいものです。

志望校合格に向けて必死に頑張っている子に気の抜けたコメントをするのはおかしいですから、相手によって多少変えられるといいのかなと思います。

自分が受験生だった時に、どんな言葉をもらったら嬉しかっただろうと思い出して、ステキな年賀状を送ってください。