芸能情報

PRODUCE48でHKT松岡菜摘さんが批判されている原因は?3話の言動まとめ

PRODUCE48(プロデュース48)は日韓合同サバイバルオーデション番組です。
視聴者投票で最終的に12名が日韓でデビューする予定です。

課題に挑む練習生の様子が毎週放送されているのですが、その中で6月29日放送の第3話でのHKT48の松岡菜摘さんの事が話題になっていましたので、なにがあったのかまとめてみました。

PRODUCE48でHKT松岡菜摘さんが叩かれている原因は?

第3話では映像評価が終わり、グループバトル評価というものが始まります。
練習生が6人ずつのグループに分かれて課題曲をパフォーマンスし、グループ1:1でバトルします。

問題の松岡菜摘さんのいるグループのメンバーは

イ・シアン
アン・イェウォン
長谷川玲奈
松岡菜摘
今田美奈
田中美久(放送では映っていますが、辞退の情報があります)

(田中美久さんはこの時点では出演していますが、辞退したという情報があります。)

この6名でパフォーマンスのための相談をしている場面が、叩かれている原因のようです。

それぞれの言動を順に紹介します。


第3話の言動は?

センターを決める場面での出来事です。


田中美久「センターやりたい人いますか?」

<松岡菜摘・今田美奈・イ・シアンが挙手>

田中美久など他のみんな「お~」

アン・イェウォン「1人ずつ歌ってみるのはどう?」

今田美奈「え?今?」

松岡菜摘「え、全然覚えてない」笑いながら

今田美奈「何を見るのって感じじゃない?歌っても」

松岡菜摘「うんうん」「練習したわけじゃないし」

<イ・シアンの驚いた表情のアップ>

今田美奈「どこを歌う?どんなことを見るの?」

イ・シアン「ここの表情とかを見たらいいんじゃないかな」

松岡菜摘「でも、センターじゃなくても表情大事じゃない?」

<横の田中美久に向かって>
松岡菜摘「ねぇ~やだ、この決め方~」

<イ・シアンの微妙な表情のアップ>

松岡菜摘「ジャンケンとかでよくない?そう思わん?」

ああ、うん「ジャンケンでいいかも」と日本人練習生うなづく

イ・シアン「ジャンケン?」「大事な事だからジャンケンじゃダメだと思います」

今田美奈「やってみよ」

松岡菜摘「いや、いい、じゃあどうぞ。」笑いながら「やめる」

<今田美奈やイ・シアンの(え・・・)みたいな表情>

松岡菜摘ワンショットでの語り
「歌~って言われると自信がないので、一歩引きました」

<今田美奈とイ・シアンが歌披露>

多数決で日本人練習生は今田美奈を指名、アン・イェウォンはイ・シアンを指名で、今田美奈がセンターに決まる

松岡菜摘語り
「シアンが~センターになると、なんかシアンと他の人みたいになんかこう・・・」


細かいところまで正確ではないかもしれませんが、だいたいこんな流れでした。
映像を見る限りでは、印象は悪い感じになっていました。

テレビは編集で盛り上げたりということがあるので、必ずしも本人の想いや意図が表れているとは限らないので、なんとも言えませんが・・・。

歌に自信がないのに、センターに立候補したのはちょっと疑問が残りますね。
これから注目していきたいです。