ベジバッグって?人気のデザインは?通販するなら?

本来は野菜を収納する入れ物の「ベジバッグ」ですが、いろいろな使い方ができて便利だと話題になっています。
そんなベジバッグの特徴やおすすめの使い方、人気のデザインなどを紹介します。

スポンサーリンク

ベジバッグって?

「Vegetable」野菜+「Bag」バッグ=「VegieBag」ベジバッグ
とその名の通り、野菜用の保存バッグです。

青山ファーマーズマーケット終了しました! たくさんの方々に来てくださってありがとうございました! 「これ欲しかった!」 「これ知ってる!」 「持ってます!」 「ここに売ってたんだ!」 「今度からベジバッグ持ってマーケット来るわ!」 なんてとてもとても嬉しいメッセージをたくさん頂きました。 今回、ベジバッグの中に入ったお野菜のご協力頂いたのは、 ・自然農園Tom (千葉県成田市) さん ・Bugrass Farmers (東京都世田谷区)さん 新鮮で素敵なお野菜をありがとうございました!! 次回、出店決まりましたら告知させていただきます。 #ベジバッグ #青山ファーマーズマーケット#vegiebag#トートバッグ#マザーズバッグ#自然農園Tom#Bugrass Farmers

A post shared by Ideaport (@ideaport1200) on

野菜は立てて保存するほうが長持ちするため、常温保存が可能な大根やネギ、すぐ使う野菜などを立てたまま収納できるサイズになっています。

ポケットもたくさんあり、自立するのも特徴。

お買い物に持って行き、帰ってきたらそのまま置いておくだけでインテリアとしてもおしゃれに収納できるので、とても人気になっています。

ポケットがたくさんあり、細々したものも整理して収納できるので、マザーズバッグにもぴったりです。
本来は野菜を入れておくものですが、置いておくだけでおしゃれなので、リビングなどに置いたりおもちゃ入れにしたりと、インテリア収納として使う方も多くなっています。
布製なので子供が怪我をする心配もなく、よく使うおもちゃを入れておけば出かける時にそのまま持って行けたりもしますね。

(出典:イデアポート

人気のデザインは?

ベジバッグとして一番知られているブランドはイデアポート【Ideaport】でしょう。

インスタなどでよく見かけるのはラージサイズです。
外側に英字があっておしゃれです。

サイズもいろいろあるので、用途に合わせて選べます。

■コンセプトモデルでもあり、一番よく見かけるのはこちらのラージサイズ

「MEDIUM」「SMALL」など英語が書いてあるのが特徴です。
底のサイズはスーパーの肉や魚がぴったり入る大きさで、牛乳など重い物を入れても丈夫で安心です。

■マザーズバッグやおもちゃ入れなど、たくさん入れたいならこちらのスクエアがおすすめ。

■ちょっとしたお出かけにぴったりミニトートタイプ
ミニですが、野菜の他にも牛乳パックなどが入るサイズなので、収納力はばっちりです。
片手で持ち運べるので、ランチバッグやこども用品などを入れても便利ですね。

■雑誌などを入れるならこちらの縦型がおすすめ

■両手が空くのでマザーズバッグにもおすすめのショルダーバッグタイプ

まとめ

見ているうちに、収納の凄さと機能の充実っぷりに、私も欲しくなりました。
野菜入れとして使うのももちろんよいですが、荷物が多い方やこどものおもちゃ入れに重宝しそうだなと思いました。

スポンサーリンク