恵方巻きの簡単な作り方は?合うおかずって?

2月3日は節分ですね。
節分に恵方巻きを食べる習慣は全国的になってきました。

時期になれば、コンビニやスーパーでも恵方巻きがたくさん売られますが、切らずに一気に食べた方がいいと言われますので、自分に合ったサイズの恵方巻きを手作りするのもおすすめです。

お年寄りやお子さま用に、小さい恵方巻きも作れます。

また、恵方巻きに合うおかずなどもまとめました。

スポンサーリンク

恵方巻きの簡単な作り方は?

「恵方巻き」は、その年の「恵方」という縁起のよい方向を向いて、一年の無病息災などを願って食べられている太巻きのことです。

入れる具に決まりはありませんが、縁起を担いだ食材が使われることが多くあります。

恵方巻きにおすすめの具は?

恵方巻きの具は縁起のよい「七福神」に由来して、7種類入れるともいわれます。
ただ、必ず7つ入れなくてはいけないわけではありません。
8種類や10種類のものも売られていますし、各家庭や地域でも違いがあります。

よく使われる縁起のよい具は以下の通り。

■野菜など
きゅうり・かんぴょう・レンコン・シイタケ

■海の幸
アナゴ・うなぎ・海老・イクラ

■その他
厚焼き玉子・でんぶ・高野豆腐

具の詳しい意味はこちらの記事をどうぞ
>>恵方巻きの由来は?食べ方の決まりって?具の意味は?

他にも、サーモンやシーチキン、カニカマなどを巻いてもおいしいですね。
入れる具に決まりはありませんので、好きな物を巻いて作ってください。

恵方巻きの作り方

巻物を作るのは意外と難しいですよね。

基本的には「まきす」という竹の道具を使って巻きます。
海苔を置いてご飯を広げて巻くわけですが、特に恵方巻きのような太巻きを作るのは、慣れていない人は綺麗に作るのは大変です。

そこで、以下のような「太巻きメーカー」などのグッズを使うのも一つの手です。

100円ショップでも似たようなものはありますし、デパートなどに行けば置いてあります。

ご飯⇒具⇒ご飯の順に詰めて、海苔を巻いて形を整えるだけで簡単に太巻きが作れる便利グッズです。

コツは、使う前に少し水で濡らす事です。
そうすると容器からご飯がはがれやすくなって、より綺麗に仕上がります。

太巻きメーカーを使った恵方巻きの作り方

用意するもの(分量は1本分)
■ご飯 お茶碗1杯くらい
■寿司酢 適量
■海苔 1枚
■具

作り方

ご飯に寿司酢を混ぜる
「寿司酢」は売っているので、そちらを買ってくると楽ですが、ない場合は作れます。

寿司酢の作り方(ご飯3合分)
・酢大さじ4・砂糖大さじ4・塩小さじ2を混ぜる。
・鍋に入れて中火にかけ、砂糖が溶けたら火から下ろす。
熱いご飯を使うなら、砂糖が溶けていなくてもご飯と混ぜているうちに溶けるので、火にかけなくても大丈夫です。

■「太巻きメーカー」を軽く水で濡らす
■容器3分の一くらいまで酢飯を入れる
■酢飯の中央を少し凹ませて具を並べる
■上から酢飯を容器すり切りまで入れる
■蓋を閉めて押して形を作る

■ラップを敷いた上に海苔を置き、海苔の端に容器から出したご飯を乗せる
■海苔を巻く
■ラップで包んで形を整える
■そのまま少し置いて馴染ませる

ご飯がきっちり形になっているので、海苔は巻くだけでOK。
崩れることなく、きれいな海苔巻が完成します。

恵方巻きはカットはしないで丸ごと食べるのが基本ですが、切る時はラップを巻いたまま切った方が綺麗に切れます。

節分の恵方巻きだけでなく、普段も気軽に巻物が作れるので、忙しい時の子供のお昼ご飯や、お弁当などにも活躍しそうです。

>>太巻きメーカー L8167

恵方巻きに合うおかずは?

恵方巻きは具だくさんの太巻きなので、ボリュームはありますが、それだけだと寂しいですよね。
恵方巻きと合わせて用意するならどんなおかずがいいでしょう?

麺類
うどん、そば

汁物
豚汁、すいとんなど

肉類
唐揚げ、もつ煮など

その他
茶碗蒸し、煮物、サラダ、漬物

基本的には食べたいものなんでもよいですが、具だくさんの汁物は身体も温まりますし、巻物ともよく合いますね。
子供なら、唐揚げやフライドチキンなどが喜びます。

恵方巻きの具と被ってしまうと味が同じで飽きてしまうので、違う食材のものを選ぶとよいですね。

まとめ

便利グッズを使うと簡単綺麗に太巻きが作れます。
恵方巻きに合うおかずは、汁物や唐揚げなどが人気です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
こちらも読まれています
スポンサーリンク