佐川急便の荷物が届かない時どうする?配達してもらうには?

配達の遅延などが多いことで有名な佐川急便。
時間指定の時間に届かないのは当たり前、配達予定日に届かなかったり紛失もあるとか・・・。

なかなか届かない佐川急便の荷物を届けてもらうにはどうしたらいいか、まとめました。

スポンサーリンク

佐川急便からの荷物が届かない場合は?

佐川急便では、荷物が届かないという事案が多くあるようです。

ちなみに、2016年12月23日現在、7都府県で遅配が発生しているとニュースになっています。
原因は荷物集中や人員不足とのことで。
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161222-00000122-mai-soci

■「配達中」になっているのに届かない
■配達に来ていないのに「保管中」になっている
■配達に来たのにチャイムを鳴らさず不在票を入れられた
■家にいたのに不在になり「営業所保管」になったきり配達がない

などなど、問題はあるようです。

原因は慢性的な人員不足などが挙げられるようです。

配達業者が選べる場合はよいですが、ネットショッピングなどで選べない場合はどうしようもありませんね。
特に大きい荷物は佐川急便になる場合がほとんどですので、きちんと配達してもらいたいです。

では、佐川急便からの荷物が届かない場合はどうしたらよいのでしょう。

荷物を配達してもらうには?

まず、留守にしていて受け取れなかった場合は、不在票の通りに連絡をして再配達してもらいましょう。
電話やネットなどで申し込めます。

それ以外の問題のあるものについての対処法をまとめます。

まずは「問い合わせ番号」を準備します。
ネットショッピングなど注文をしたお店からの発送の連絡メールなどに書いてあります。

そして、佐川急便の「お荷物問い合わせサービス」で番号を入力して荷物の状態を調べましょう。

>>佐川急便 荷物お問い合わせサービス

「出荷日」や「配達営業所」「荷物状況」などが分かります。

そこで「配達中」になっていれば、しばらく待ってみましょう。

配達予定日を過ぎても配達されない場合は、荷物状況が「保管中」になっている場合が多いです。

これは「配達に行ったけれど配達しきれずに持ち帰って営業所に保管している⇒そのまま忘れられている」などという場合が多いです。

または、人手不足でそのままになっているなど、原因はいろいろあると思いますが、ずっと「保管中」の場合は倉庫で忘れ去られている可能性が高いです。

営業所に連絡する

まず、荷物が来ない場合は営業所に電話をしてみましょう。
ただ、営業所は電話がつながらないことでも有名です。

荷物についての問い合わせで、一番最初にすることはやはり「営業所に連絡」ということなので、根気よく電話をするしかないようです。
ただ、繁忙期などは繋がる可能性はかなり低いようです。

何度かけても話し中だったり、かかっても誰も出ないことばかりです。
そんな時はFAXで対応して貰えたという場合もあるようですが、あまり期待はできないでしょう。

人手が足りないのが原因であれば、電話も出てもらえないのはありえることでしょうが、それはいかがなものかと思います。

本社にメールする

少し手間がかかりますが、佐川のホームページの問い合わせからメールを送るという方法もあります。

ただし、基本的には「配送の連絡は各営業所にしてください」というスタンスなので、荷物についての問い合わせを受け付けている姿勢はあまり見受けられません。

特に、年末年始の繁忙期などは本社に連絡をして営業所に注意をしてもらったとしても、届けられる状態でなければ届けてはもらえないでしょう。

繁忙期などでなく、不手際などで届かない場合や紛失された時などには、本社へメールして対応してもらえたという例もあるので、酷い場合は問い合わせをしてみましょう。

>>佐川急便 ご意見・お問い合わせ

発送元へ連絡する

佐川の営業所に連絡がつかない、荷物が来ないという場合のもう一つの対処法は発送元から連絡してもらうことです。

荷物を発送したお店などに連絡をして、佐川急便に注意をしてもらいましょう。
配送業者にとっては大事な取引先ですので、対応してもらえて荷物が届いたという例もあります。

ただ、こちらも基本的にはお店から出荷された後は「お届けに関するお問い合わせは、各運送業者に直接ご連絡をお願い致します」などとされている場合が多く、問い合わせはしづらいと思いますね。

自分でできる方法は?

年末年始などは、帰省や旅行などで長期に留守にする場合もありますね。
出かける前に来るはずだった荷物が来ないとなると、とても困ります。

生ものだったり、「お歳暮に持って行こうと思っていた」とか「クリスマスプレゼントに贈ろうと思っていた」とか「帰省のお土産にしようと思っていた」など、年末に荷物が遅れるというのはとても困ると思います。

注文する時は?

きちんと配達してもらう確率を高くするには配達日時指定をしましょう。
日時指定のないものは後回しにされるようですので、受け取れそうな日時を指定して注文をした方がよいでしょう。
(それでも、指定日時に届かない場合もあるようですが・・・)

留守にする場合は?

配達予定日になっても荷物が届かず、営業所に連絡もつかない、いつ届くかも分からない、でも留守になってしまうという場合は、少し手間がかかりますが、佐川急便サイトから「WEBトータルサポート」というものに登録して「配達予定通知メールサービス」か「不在通知メールサービス」に登録しておきましょう。

配達予定メールがきたら、自分の都合で配達日を変更することもできます。
また、不在通知メールはその後の荷物をどうするかなどの設定ができたと思います。

連絡を受けて対応をしておけば、荷物を送り返されてしまうなどの心配はしなくてよいと思いますので、長く留守にする場合は設定をしておくとよいでしょう。

どんな場合も、送り状の番号は大事ですので、分かるようにしておくと安心です。

>>佐川急便HP

まとめ

特に忙しくなる時期で多少の遅れは仕方ないかと思いますが、とにかく確実に届けて欲しいと思いますね。

また、例外としてお店などの発送元が住所の記載を間違えていて届けられないという場合もありますので、配達業者が悪いと決めつけないようにするとよいですね。

まずは穏やかに営業所に問い合わせをしてみましょう。

スポンサーリンク