お歳暮のハム活用法は?冷凍出来る?使い道はなにがある?

お歳暮に定番のハム、たくさん頂いて余らせてしまうことはありませんか?
ハムを上手に冷凍して美味しく頂く方法と、おすすめの料理法などまとめました。

スポンサーリンク

お歳暮のハム活用法は?

お歳暮に喜ばれる品としてよく贈られるハムですが、たくさん貰うと食べきれないということもよくあると思います。
封を開けていなければもちますが、開けてしまって使い切れそうにない時はどうしたらいいでしょう?

ハムは冷凍できる?

余った食材の保存方法として一番に思いつくのは「冷凍」ですね。
大抵の食品は冷凍できますが、解凍しておいしく食べられるかというのは別の話ですよね。

では、ハムは冷凍できるのでしょうか?

結論から言うと「冷凍は可能です」
ただし、多くのメーカーではハムの冷凍をあまりおすすめしていません。

ハムには水分が多く含まれていますので、冷凍すると味が落ちてしまうんですね。
でも、うまく冷凍すればそれほど問題なく頂けます。

ちなみにウィンナーも冷凍できます。
ジップロックなどにぼんと入れるだけでOK。
食べる時は茹でれば、ぷりっぷりになります。

ハムの冷凍方法は?

ハムを上手に冷凍するには以下のようにするとよいです。

1.料理で使う事を想定して薄く切るか細かく切る
2.ラップで包む(一回分ずつで分けるとよい)
3.ジップロックなど冷凍保存袋に入れる

塊のままだと凍りにくいですし、料理する時も使いずらいので、切ってから冷凍しましょう。
ラップに包んで袋に入れれば、密封されて解凍した時も水分が残っておいしくなります。

スライスなら1~2センチくらいの厚さがよいですね。
小さく切っておけば、野菜炒めやチャーハンなどにそのまま入れられます。

ラップや袋に入れるのは面倒という場合は、小さい密封容器でも大丈夫です。

保存期間は?

一般的に、冷凍した食品をおいしく頂けるのは2カ月~3ヵ月くらいと言われます。
ハムの冷凍は乾燥したりしやすいので、1ヵ月くらいで使い切るのがおすすめです。

それ以上たっても食べられないわけではありませんが、冷凍庫のにおいがついてしまったりもするので、なるべく早く食べるようにしたいですね。

解凍方法は?

解凍方法は以下がおすすめです。

■冷蔵庫で解凍
■冷凍のまま調理

冷蔵庫に入れてじっくり解凍すれば、そのままでも食べられます。
レンジでチンしてしまうと、かっさかさになってしまうので気を付けてください。

チャーハンやスープなどなら、冷凍のまま調理してしまって大丈夫です。

お歳暮ハム消費レシピは?

お歳暮のハムは普通のハムと違って、焼豚だったり味が濃いものが多いですね。
そんなお歳暮のハムにおすすめの使い道を紹介します。

チャーハン・野菜炒め
冷凍のままフライパンに入れて調理OK。
味がついているハムの場合は、味付けを薄めにします。

ポトフ
厚めに切ったハムと玉ねぎやジャガイモ・キャベツ・にんじんなどと一緒に煮ます。
ハムの塩味も考えて味付けをします。

スープ
ハムは冷凍のまま鍋に入れて好きな野菜と一緒に煮ます。
塩コショウやコンソメなどで味付けします。

サンドイッチ
薄く切って野菜と一緒にはさみます。
解凍したものでもOK。

焼豚なども味がついているのでおいしいです。

サラダ
ポテトサラダやマカロニサラダに混ぜる。

ラーメンに添える
インスタントラーメンにチャーシュー代わりにのせる。

ハムステーキ
厚く切ってただ焼くだけ。
お歳暮のかたまりハムだからこそ出来る簡単おかず。

他にもいろいろと使い道がありますので試してみてくださいね。

まとめ

使いきれない場合は切って冷凍しておきましょう。
解凍すると味が落ちてしまう場合もあるので、そのまま使うよりも炒めたり煮たりした方がよいかもしれません。

こちらも読まれています
スポンサーリンク

フォローする