クリスマスデート男の服装は?組み合わせのコツって?おすすめコーデは?

クリスマスや初詣など、出かける機会が多い年末年始。
デートや友達と出かける時に、どんなことに気を付けて服装を選んだらよいでしょう。

また、自分で組み合わせを考えておしゃれに着こなすのも難しいですよね。
そんな時は、コーデごと買えるサイトもおすすめです。

スポンサーリンク

クリスマスデートに何を着る?

特に好きなブランドやイメージもなく、何を着たらいいのか分からない場合は、相手から見て印象のいい服を選ぶのがよいですね。
シンプルで清潔感のあるものなら外れはないでしょう。

洋服の組み合わせのコツは?

いくつかのポイントに気を付けながら洋服選びをするとセンス良く仕上がります。

コツ1色は3色まで・柄は1種類まで
コツ2服のテイストを合わせる
コツ3全体のバランスを考える

コツ1は分かると思いますが、色は3色までで抑えるとすっきりします。
例えばベージュのパンツに白のシャツ、黒のコートなどにするなら靴は白か黒にするのがいいですね。
ここで青い靴を履いたり赤いカバンなどを持つと、かっこ悪くなってしまいます。

また、柄物を使うなら、基本的には1つだけにしましょう。
洋服が全部黒っぽく無地なら、マフラーで色を入れたり、柄物にしてもいいですね。

もしチェックのシャツしか持っていないなら、他は全部無地にしましょう。
マフラーが柄物しかないという場合は、服や鞄は無地ですね。

鞄も小物も柄物で、洋服も持ってる物は柄ばかり・・・といった具合で、着る服を選べない場合も多いです。

買い物をする時に気を付けるとよいのは「上着と靴と鞄は無地にする」ということです。
この3つは価格も高いですし何個も買うことはないと思いますので、無地なら着回しがきくのでおすすめです。
洋服だけでなく、靴やバッグ・マフラーなどの小物も色を合わせると、センスよくなります。

コツ2の服のテイストを合わせるというのは、イメージを統一させることですね。
いろんなテイストを合わせて着る着方もありますが、高度なテクニックが必要です。
基本的には、カジュアル系やアウトドア系、ストリート系などテーマに合わせた洋服を選びましょう。

また、靴の選び方は意外と重要です。
洋服はきれいめなのに靴は汚れたスニーカーだったりすると、がっかりですよね。
逆に、洋服はカジュアルなのに靴は革靴というのも合いませんので気を付けましょう。

コツ3は全体のバランスを考えることです。
これは難しいですが、上着の丈やパンツのボリュームなどのバランスを見るとよいでしょう。
基本的には全身だぶだぶはあまりデートにおすすめできません。
丈の長いコートを着るなら細身のパンツにしたり、靴がブーツなどボリュームのあるものなら上着は短い方が合います。

デートにおすすめコーデは?

マネキン購入ができるサイトから、デートにおすすめのコーデを選びました。

黒とベージュの組み合わせでおしゃれに見える鉄板コーデ
ボーダーで爽やかさもあり、気軽なデートにぴったりです。


黒とベージュの鉄板コーデ第2弾
首回りにボリュームがあるブルゾンは女性に人気です。
初詣や二年参りなどにもよいですし、外で遊ぶ場合におすすめです。


チェスターコートで体型カバー!大人っぽく
黒いチノパンでさらに着やせ効果もあり、かっこよさが際立ちます。
ちょっといいレストランで食事する場合にぴったりです。


チェックのパンツがおしゃれな女性に人気のコーデ
モノトーンでまとめると、落ち着いてセンスがよく見えます。


★以下のサイトは他にも女性に人気のコーデがたくさんありますので参考にしてください。



>>無難カッコいい!がテーマの『メンズファッションプラス』

まとめ

基本的には、黒・白・グレー・ネイビー・ベージュを基本に洋服を組み合わせれば、無難にセンスよく見えます。

余裕があれば、シャツや小物に赤やワインカラーなどを使ってもよいですね。
クリスマスっぽくなっておしゃれです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
こちらも読まれています
スポンサーリンク