新しい洗濯表示って?記号の意味が簡単に分かる方法は?

2016年12月1日から洗濯表示が新しくなるって知ってますか?
世界基準になる洗濯表示、かなり変わります。

新しい洗濯表示の意味と、簡単に洗濯の仕方が分かる方法をまとめました。

スポンサーリンク
336

新しい洗濯表示とは?

59a91c8e4b7c20cb92fedb8083dd5de6_s

2016年12月1日から、洋服のタグに書かれている「取扱い表示」または「洗濯表示」の記号が変わります。

理由は?

今までの洗濯表示は日本独特のものでした。
「低」や「弱」など漢字が使われていることからも分かりますね。

しかし、日本のブランドが海外に進出したり、外国の洋服が輸入されたりといったことが増えた近年では、日本独特の洗濯表示では不便になります。

そういったことから、洗濯表示が世界で使われているものに統一されることになりました。

新しい洗濯表示の意味は?

新しい洗濯表示は、もちろん日本語表記はありません。
以前より簡略化されており、ぱっと見ただけでは分からないものも多いです。

ただ、普段目にするものはある程度限られると思いますので、慣れてくれば大丈夫でしょう。

簡単に説明すると以下のようになります。
2016-11-02_214955
出典:消費者庁

基本の記号にいろいろ加わり、強さは下の横線で表し、温度は点で表します。

記号一覧は以下になります。
2016-11-02_214912
出典:消費者庁

今までよりも数が増えていますが、普通に生活している分には、全部覚える必要はないでしょう。

★詳細は以下から見られます↓
laundry

洗い方が簡単に分かる方法は?

よく目にする記号は次第に覚えて慣れてくると思いますが、最初は悩むと思います。
また、見たことがない記号の場合、どんなふうに洗濯をしたらいいのか分からないこともあるでしょう。

そんな時におすすめなのが新しい洗濯表示の意味を教えてくれるアプリです。

アクロン公式アプリの「これ洗える?」はテレビでも紹介されました。
記号を選ぶだけで、洗えるかどうかと、洗い方を詳しく表示してくれます。

これは新表示で悩んだ時にはとても便利なアプリです。

>>アクロン公式アプリ「これ洗える?」

まとめ

12月1日から開始ですが、いきなり全部新しくなるということは難しいようですので、徐々に目にするようになってくるのではないかと思います。

洗濯表示なんて見ないという方もいらっしゃるかと思いますが、デリケートな洋服は洗濯にも気を付けたいので、記号を正しく理解したいですね。

スポンサーリンク
336

フォローする

関連コンテンツ
こちらも読まれています
スポンサーリンク
336