ハロウィンかぼちゃの作り方★長持ちさせる保存方法は?

ハロウィンに飾るものといえば、ジャック・オー・ランタンですね。
顔の形にかぼちゃをくり抜いて作られた飾りです。

簡単な作り方や長持ちする保存の仕方をまとめました。

スポンサーリンク

かぼちゃはどこで買える?

ハロウィンかぼちゃを作るのはオレンジ色のかぼちゃです。
どこで売っているのだろうと思いますよね。

オレンジ色のかぼちゃは観賞用で、「オータムゴールド」という品種のものが一般的です。

7419218393b9e2a2562cddb43accda31_s

買えるところ

■花屋
■デパート
■ホームセンター
■ネットショップ

お店で買うなら、お花屋さんが一番置いてある可能性が高いです。
9月中旬か下旬頃から店頭に並び始めると思いますので、気にしてみてください。

また、確実なのはネットショップです。
種類も豊富で簡単に購入できます。
楽天などで扱っています。

かぼちゃを取り扱っている楽天ショップです
花材通販はなどんやアソシエ
花ギフト 山形産果物野菜 花樹有

ハロウィンかぼちゃの作り方

簡単な作り方の紹介です。

※かぼちゃはカットすると2日~1週間ほどしか持ちませんので、ハロウィンの直前まではカットしないで楽しみましょう。

※陽に当たると色が抜けてしまうので、直射日光の当たらない場所で保管しましょう。

用意するもの

■かぼちゃ
■ナイフやカッター
■オレンジか赤系のペンなど(顔を描くもの)
■新聞紙
■彫刻刀(あれば)

カットの仕方

■どんな顔にするか考えて、かぼちゃに下書きをします。
オレンジ色のペンなどで描くと、後で下書きが目立たないのでおすすめです。

■かぼちゃの底を丸く切り抜きます。
少し大きめに切り、スプーンなどでワタをしっかり取り除きましょう。
※ワタが残っていると傷みやすくなります。

■ナイフなどで顔部分を切り抜きます。

■新聞紙や布などで中の水分をよく吸い取ります。

■日当たりと風通しのよいところで十分に乾燥させましょう。
※乾燥させすぎると割れることがあるので注意しましょう。

■中にろうそくを置いたりして飾りましょう。

ハロウィンかぼちゃを長持ちさせるには?

せっかく作ったものですので、なるべく長く楽しみたいですよね。
そうは言っても生の物ですので、限度はあります。
なるべく痛みを遅らせるにはどうしたらよいでしょう。

湿気とカビに注意

一番の敵は湿気です。
しっかりと乾燥させることが大事です。
おうちに、お菓子の乾燥剤や湿気取りなどがあれば、中に入れておくと多少違うようです。
ただ、ろうそくを入れる時は危険なので出してくださいね。

また、漂白剤を薄めた液を軽くスプレーしてあげると、雑菌を防ぎ多少長持ちします。

飾る場所に気を付ける

庭や外に置くときは水分が付かないように気を付けましょう。
台の上などに置いてあげるとよいですね。

室内でも風通しの良い所に置きましょう。
それでも、持つのは1週間くらいだと思った方がよいでしょう。
カビてきたり、やわらかくなってきたら片付けましょう。

まとめ

子どもと一緒に手作りしてみたら楽しいですね。
かぼちゃは固いので、手を切ったりしないように気を付けて楽しんでください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
こちらも読まれています
スポンサーリンク