ボーイスカウトのザックおすすめ|リュックは何リットル必要?

ボーイスカウトでは年に数回キャンプがあります。
2泊3日や、夏では4泊5日などけっこうな期間です。
したがって、荷物も多くなります。
しかし、スカウトの移動は自転車が多いので、ただ大きければいいというわけでもありません。
なるべくコンパクトで、でも必要な荷物は入る大きさが必要です。
では、どれくらいの容量が適当なのでしょうか?

スポンサーリンク
336

ボーイスカウトにおすすめのザックは?

我が家のザックはこちらです。
重さはそれなりにありますが、ザックなのである程度は仕方ないと思います。

【MerMonde メルモンド】80L

MerMonde (メルモンド) 登山 アウトドア 大型 リュック ザック バックパック 80L (ブルー)

【容量】 80L
【重さ】 約2.3kg
【サイズ】 縦75cm×横35cm (平置きでの採寸です、若干の誤差はご了承下さい)
【素材】 防水600Dナイロン
【付属品】 レインカバー(バッグ底部に収納されてます)

E4B88A-thumbnail2E6A8AA-thumbnail2
ウエストベルトがないと安定しないので、これくらいの物になると思います。

また、ボーイスカウトは雨の日でも活動するので、口のところに被せるふたがあるものがいいです。

【MerMonde メルモンド】は中に仕切りがあり、なくすこともできます。
使い方によりますが、仕切りはなくても大丈夫でしょう。
今は仕切りはなくして、寝袋の下に敷くマットを縦にずぼっと入れています。

よく見るとあちこちにファスナーがあり、収納するところがあります。
ふたの部分、脇に正面に細かいものを入れられますが、どこに入れたのか息子はすぐ忘れます(笑)

男の子ならそれほど細かい収納を自分で考えてしまったりしないので、外のポケットの数などは気にしなくてもいいかもしれません。

何リットル必要?

容量は75~80Lくらいと隊から言われたので、こちらにしました。

ザックの中に寝袋やマット、着替えにキャンプ用品など荷物をほぼすべて入れますので、日数によってはパンパンになります。
ですので、これ以上小さいものだと厳しいでしょう。

逆に、これ以上大きくても子供には扱うのが大変ですので、やはり80リットルくらいまでが妥当です。

防災セット中身

入れるとどうなる?

ボーイでは、このザックにキャンプの荷物(先日は2泊3日の荷物)を入れて自転車で移動です。
荷物を入れると、とにかく重いです・・・。

息子は一人では背負えませんでした。
背負ったはいいけれど、ふらふら~。ザックにつぶされそうな感じです。

でも、こういうものなのだそうです。
「慣れるから大丈夫!」ってことです。

実際、自転車に乗ると荷台のところにザックが載るので、全部の重さが体にかかるわけではなく、それほど自転車移動も大変ではないそうです。

リュックの男の子

ボーイスカウトの荷造りにおすすめのアイテム

ボーイスカウトのキャンプとなると、何泊もするのが普通です。

そうなると荷物もいっぱい。

そんな時にあるといいのが、衣類の圧縮袋です。
100円ショップでも売っているので、サイズ別に多めに買っておくと便利です。

おすすめなのは、ジッパーを閉じてから丸めて空気を抜くタイプ。
丸めていくだけで勝手に圧縮されるので、子供でも扱いやすいです。

■例えばこちらのようなものです

【Amazon.co.jp限定】 衣類圧縮袋 大判サイズ 5枚組 日本製

こちらはたぶん我が家にあるのと同じだと思います。
ぎゅ~っと丸めていくと空気が抜ける優れものです。

まとめ

ザックは大きすぎても小さくても使いずらいので、70~80Lで選ぶのがよいでしょう。
はじめは大きすぎるかなと思うかもしれませんが、成長すればちょうどよくなってきます。
ずっと使うものですので、できれば大き目の方がいいかもしれませんね。

荷造りの仕方やコツは活動の中で学ぶので、しっかり覚えて出来るようにしてください。

スポンサーリンク
336