深川八幡祭り2017の日程は?本祭りの見どころと交通規制のまとめ

深川八幡祭りとは、富岡八幡宮の例祭で8月15日を中心に行われるお祭りです。
赤坂の日枝神社の山王祭、神田明神の神田祭とともに「江戸三大祭」の一つに数えられている由緒のある祭りです。

スポンサーリンク

深川八幡祭りはいつ?

開催日:平成29年8月11日(金)~15日(火)
開催場所:江東区富岡1-20-3富岡八幡宮とその近辺
アクセス:東京メトロ東西線「門前仲町」駅より徒歩3分

11日から15日の5日間開催されます。
連合渡御は13日に行われる予定です。

八幡祭りとは?

本祭・御本社祭・陰祭の順番で祭礼が行われる祭りです。
有名なのはお神輿です。

「本祭り」では大小あわせて120数基の町神輿が担がれ、その内大神輿ばかり54基が勢揃いして連合渡御する様は「深川八幡祭り」ならではのものです。(引用:富岡八幡宮HP

3年周期で内容が変わるのが特徴の祭りです。
八幡宮の御鳳輦が渡御を行う年を「本祭り」といい、最も賑わいをみせます。
本祭りの翌年は富岡八幡宮の二の宮神輿が渡御をする「御本社祭り」、次の年(本祭りの前年)は、子どもたちが主役の子供神輿が見られる「陰祭り」が行われます。

2017年は本祭り

2017年は3年に一度の「本祭り」の年です。
大小合わせて120以上の町神輿が担がれ、連合渡御では大神輿54基が登場します。

当日の予定は?

今年の詳細はまだ発表されていませんので、例年の様子からまとめます。

午前7時30分に花火の合図と共に富岡八幡宮を神輿が出発します。
出発した神輿は、氏子地区の深川、清澄、箱崎、新川を巡り、永代橋を渡って富岡八幡宮に戻ってきます。

神輿が通るルートの全長は8キロにも及びます。
神輿の数も多いため、最後の神輿が富岡八幡宮を出発するのは最初の神輿が出た2時間後くらいになります。

見どころは?

見どころはいくつかあります。

■富岡八幡宮前の永代通り【53基の神輿が集まる場所です】
■永代橋【手古舞(てこまい)の女性たちの華やかな練り歩きなどが見られ、一番人気の場所です】

「本祭り」は別名「水掛け祭り」とも言われ、担ぎ手に水をかける様子も迫力です。

水掛けを味わうなら、交差点が見せ場です。
消防団の放水やトラックの荷台に溜めた大量の水がかけられます。

永代橋は観客が一番集まる場所でもあり、水かけも盛大です。
神輿が橋を渡りきったところで、放水などが例年行われています。

観客も水かけに参加できますので、水が用意されているところに行って一緒に祭りを楽しんでみてはいかがでしょう。

交通規制は?

2017年は本祭りのため、他の年よりも交通規制が広く時間も長くなると予想されます。
今年の詳細はまだ発表されていませんが、例年とさほど変わりはないのではと思われます。

前回の本祭り日の交通規制の場所は以下の通りです。

全面通行止め

■永代通り門仲交差点~木場五交差点まで【6時30分~17時まで】
■大門通り東陽3丁目~扇橋小学校北まで【7時30分~11時まで】
■扇橋小学校北~清登橋3丁目交差点間資料館通り【8時30分~11時30分まで】
■日本橋中洲、箱崎町箱崎湊橋通り【9時30分~13時まで】
■永代通り茅場町交差点~木場5丁目まで【11時~17時まで】

今年の交通規制のお知らせが出ましたら更新をしたいと思いますが、ホームページでも確認をしてください。

子供神輿の時間と場所は?

「陰祭り」には、子供神輿が見られます。
今年は本祭りなので見られませんが、2016年の情報を参考までに記載します。

平成13年の夏より始まりました本祭りの前年(寅・巳・申・亥の年)のイベントとしてに次世代の深川祭りを担う子供達による子供神輿の連合渡御が行われます。距離は子供が担ぐということで永代通りの佐賀町のあたりから富岡八幡宮までという短めの距離になっております。大人神輿顔負けの粋でいなせな晴れ姿をみせてくれます。(引用:深川観光協会HP

子供神輿2016年は14日の午前9時から行われました。
永代通りの佐賀町のあたりから富岡八幡宮までを歩きます。

行事日程は以下の通り

reisaiSchedule
(画像引用・参考:富岡八幡宮HP

交通規制は?

2016年は子供神輿のみですので、交通規制は8月14日のみ午前8時半~12時頃までとなっており、区間もそれほど多くありません。
詳細は以下の通り。

tukoudome

通行止め区間は
■永代通り上り車線 三ツ目通り木場五丁目交差点~清澄通り門前仲町交差点まで
■永代通り下り車線 清澄通り門前仲町交差点~永代通り富岡二丁目交差点まで

■和楽ビル前~永代通り
■和倉橋交差点~永代通り
■富岡二丁目京徳第一ビル~永代通り
■牡丹町二丁目交差点~巴橋~永代通り
■牡丹町公園交差点~石嶋橋~永代通り
■清澄通り黒船橋手前から左に入る一方通行2本

(画像引用・参考:富岡八幡宮HP

駅が近くにありますし、車で来る方は少ないかと思いますが、当日は気を付けてください。
子供神輿は14日の午前中に行われます。
早い時間ですので、見逃さないように気を付けてください。

まとめ

今年の深川八幡まつりは3年に一度の本祭りです。
もっとも盛り上がり、観客も多く混雑すると予想されます。

迫力のあるお祭りですので、一度は見てみたいですね。
水かけがありますので、濡れてもいい服装で参加するとよいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
こちらも読まれています
スポンサーリンク